こんにちは。

カウンセラーの中越です。



やりたいことを見つけるとき、


「漠然としていてはダメ!

 はっきりと明確にせねば…」


と誰もが思います。



でも、実はこの考え、

大きな間違いなんです。



むしろ、

この考え方では、

時間ばかりかかるだけ。



いつまで経っても、

やりたいことが見つからない。

そうなりがちなんです。



逆に、


「やりたいことを見つけるには、

 大まかにザックリ考える」


実際はこの方がうまくいきます。



それは一体なぜなのか?

今回も読めば納得のはず!



というわけで今回は、

やりたいことを見つけるにはザックリ考えること

スタートします!!





明確にしようとして動けなくなる




「仕事選びは大事なこと。

 やりたいことを見つけるなら、

 明確ではっきりさせねば…!」



一般的に多くの方が、

このように考えます。



僕自身も20代のころは、


「次の仕事選びこそは、

 失敗するわけにはいかない。


 自分がなにをやりたいのか、

 はっきり明確にさせねば…!」


と思っていました。



ところが、

そう考えれば考えるほど、


「本当の本当に、

 これがやりたいことなのか?


 いや、

 本当にやりたいことなら、

 迷わずすぐ動くのでは…」



そう思ってしまって、

堂々めぐりになるだけ。



頭の中でうだうだ考えて、

時間ばかり過ぎてしまい、

ちっとも行動できない。



そんな状況になってました。



ハッキリ明確になってから動く。



それはとても時間がかかる上に、

多くの場合、頭で考えるだけで、

行動につながりにくいです。



それを考えると、


「仕事選びは大事なこと。

 やりたいことを見つけるなら、

 明確ではっきりさせねば…!」


この考え方そのものが、

あまり得策ではありません。




ザックリ決めて絞り込む




たとえば、


「今日の晩ご飯、

 なにを食べに行く?」


と質問されたとき。



「う~ん。

 すぐ思い浮かばない…」



そういうことって、

誰にでもありますよね。



そういうとき、



「じゃあ、

 あっさり系とこってり系、

 どっちがいいかな?」



「う~ん。

 それならあっさり系かな」



「この辺であっさり系なら、

 塩ラーメンかおそば屋さん、

 あと和食屋さんもあるかな」



「それなら、

 おそば屋さんがいい!

 ダイエットにもなるし」



そんなふうに、

ザックリ決めてから、

絞り込んでいきますよね。




「今日はなにを食べたいのか、

 今すぐハッキリ決めてよ!」


こんなふうにいわれると、


「もう何も食べたくないよ…」


となってしまいます。



ネットで検索するにしても、


「今日の僕は、

 なにを食べたいのでしょう?」


これでは、

さすがにグーグル先生も、

返事のしようがありません。



でも、


「この近くで、

 おいしいおそば屋さんは?」


これならグーグル先生も、

きっと答えられるはず。



普段の生活の中で、

僕たちはなにか悩んだとき、

ザックリ決めて絞り込む。



これを必ずやってます。



やりたいことを見つけるにも、

これを同じようにやればいい。




やりたいことを見つけるパターン





実際のカウンセリングでも、

ザックリと方向性を決めて、

あとから絞り込んでいく。



こういうケースになることが、

とても多いです。


(ほぼ全てといっても、
 さしつかえないでしょう)



たとえば、

相談者さんのお話を聴いて、



「こういう感じで、

 全然、やりたいことが、

 はっきりしないんですよ…」



「たしかに、

 すぐに答えが出ませんね。



 ただ、少なくとも、

 部屋でじっとしているよりは、

 体を動かすような仕事がいい。



 そこについては、

 明確なようですね。



 それを考えると、

 今までの事務のお仕事が、

 すごくしんどかったのは、

 よくわかる気がします」



「そうなんですよ!

 部屋でじっとしてるのって、

 私には合わないんです。


 いろんな所に出かけたり、

 体を動かしたりしてる方が、

 ずっと自分には合うんです」



部屋でじっとしているより、

体を動かす仕事の方がいい。



たったこれだけのことでも、

仕事選びの選択肢を、

半分にまで減らせています。



ただ、

体を動かすといっても、

まだまだいろいろあります。



たとえば、


「そういえば、
 
 若いころにバイトで、

 肉体労働をやったんです。



 肉体労働って、

 悪くいう人もいますけど、

 自分は結構好きでした。


 
 なんというか、

 男らしくてカッコいい。

 自分はそう感じたんです」



「なるほど!

 男らしくてカッコいい。

 その気持ちって大事ですね」



ここまでくると、

自分の価値観が見えてきます。



他にも、


「インストラクターの仕事、

 気になってはいたんです」


「同じ場所にずっといるより、

 いろんな所に行けるような、

 出張が多い仕事がいいんです」


こういうのがわかるだけでも、

ザックリ方向性が決まります。



もちろんまったく逆で、


「体力仕事は苦手で…。

 手先でコツコツ作業するのは、

 自分に合うと思いますが…」


こういうケースももちろんアリ。

これも一つの方向性です。



「人に関わることがいい」

「美容に関わることがいい」

「自然に関わることがいい」



それくらいザックリでいい。

まずは方向性だけ決めること。



そして、

次の段階では、


「では、

 今までそういう仕事について、

 調べたことはありますか?」



「いや、

 ちゃんと調べたことは、

 まだないですね」



「では、

 そういう関係の仕事について、

 一度、調べてみませんか?」



これだけでも、

一歩前に進んでいます。




調べて体験してより明確にする





実際に調べてみると、

いろんなことが見えてくる。



必要な資格や経歴、

どんな人がやっているのか。



自分にできそうなところや、

思ってたより大変そうなこと。



ネットだけではわからない、

実際にその仕事をしてる人に、

質問してわかったこと。




ザックリ決めてしまい、

あとは調べて体験しながら、

少しずつ明確にしていく。



頭の中で考えるより、

その方がずっと早くて確実。



だから、

やりたいことを見つけるには、


「漠然としていてはダメ!

 はっきりと明確にせねば…」


という考え方より、


「大まかにザックリ考える」


そういうやり方の方が、

現実的にはうまくいきます。




やりたいことの見つけ方は、


「今日の晩ご飯、

 なにを食べに行く?」


本質的にこの質問と同じ。



あっさり系かこってり系か。

まずはザックリ決めて、

あとから少しずつ明確にする。



そういうやり方の方が、

ずっと早くて確実なんですよ。






□30日で天職を見つけるための□
□自己カウンセリングプログラム□

やりたいことを見つけたいけど、

何をやりたいのかよくわからない??

そんな方はこちらへどうぞ!




今回のやりたいことを見つけるポイント

★まずはザックリと決めてしまおう!

★やりながら明確にする方がいい!

★このブログを毎週読みたい方への朗報!!
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーに登録していただくと、
このブログの記事が、毎週あなたのメールBOXに届きます。
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーはこちらをクリック!

LINE対応お友達登録をすると週一回カウンセラー中越の最新コラムを届けます!
友だち追加

★本気で天職・やりたいことを見つけたい方は今すぐこちらへ!
https://happy-career.com/stepup/



□このブログの姉妹サイト
□好きを仕事にするやる気管理術はこちら


やりたいことを見つけたら、
あとはどうやる気管理をするか?
それが人生の分かれ目です。

いまの3倍行動できるようになる!
それがモチベーションセラピー!

製本版は毎月10人限定!
知りたい方はこちらへどうぞ!









■このサイトの管理人
■カウンセラー中越の著書はamazonで!

















■ 編集後記


先日出した僕の本。


『「うつ」な気分を手放す方法

 微笑みの練習帳』


読んでくれた方から、

たくさん感想が届いてます。



久しぶりに連絡をもらい、

とてもうれしいことも。


大して売れていないけど、

感想をもらえるというのは、

やっぱりすごくうれしいです!



まだ読んでいない人は、

紹介ページだけでも、

読んでみてくださいね~。