仕事の辞め方をよく質問される


こんにちは。

カウンセラーの中越です。



初めて会社を辞めるとき、

どうやって辞めたらいいのか…?



たしかに、

はじめて辞めるときって、

よくわからないですよね。




でも、

それがわからなくて、

時間ばかり経ってしまう。



そういう相談者さん、

実はかなりおられます。



実際、

多くの相談者さんが、

どうやって辞めているのか?



今回はそれをお話しします。



今回もきっと読めば納得!!



というわけで今回は、

完璧な辞め方にこだわらないこと

スタートします!!





真面目な人ほど辞め方で悩む




仕事を辞めたい人の相談で、


「どれくらい前に、

 上司、会社に伝えるのか?」


「辞める理由は、

 なんていえばいいのか?」


これを質問される相談者さん、

実は結構おられます。



こうやって悩むのは、


「会社に迷惑をかけたくない」

「穏便に円満に退社をしたい」


そういう気持ちがあるから。



そういう気持ちは、

真面目で誠実だからこそ、

出てくるものでしょう。



なにも気にせずに、

パッと辞める人だって、

世の中たくさんいますからね。



(実は案外、

 そういう人は多いけど、

 真面目な人は知らない)




第一優先は自分の人生



さて、この2つの質問。



「どれくらい前に、

 上司、会社に伝えるのか?」


「辞める理由は、

 なんていえばいいのか?」



実は答えるのが難しい質問。



というのも、

その人の状況によって、

大きく答えが変わります。



ただ、2つとも

共通していえるのは、



「会社の都合も大事だけど、

 自分の人生を大事にする!」



これが基本的な考え方です。




辞められない人は職場の迷惑を気にしすぎ




それでは、

まずは一つ目から。



「どれくらい前に、

 上司、会社に伝えるのか?」



基本的には、

就業規定に書いてますが、

実際は応相談になります。



辞めたいと伝えたとき、

「いつ頃、辞めるの?」

となることが多いです。



迷惑かからない程度で、

時期を考えればいいのですが、

ここで1つ問題が出ます。



というのも、

「会社に迷惑かからない時期」

なんてなかなかないのです。



そんな時期を待っていたら、

いつになっても辞められない。



(特に今のように、
 コロナの時期なんて、
 いつ終わるかわからない。

 迷惑かけないことを考えると、
 何年先になるかわからない)




実際のところ、

そういうケースは多いです。



気づいたら1~2年どころか、

辞める話がうやむやになり、

5~10年経つ人もいます。



「次の人材が育ってから…」

とかいわれてしまうと、

いつまでも辞められません。



だからこそ、

「会社の都合も大事だけど、

 自分の人生を大事にする!」



少し強気に出るくらいで、

自分の都合も主張すること。

これが大事です。




全員が納得する理由を考えてはダメ




次は二つ目、


「辞める理由は、

 なんていえばいいのか?」



これで悩む人は、


「正直なことをいっても、

 辞めさせてくれそうにない。


 かといって、

 ウソをついて辞めるのは、

 なんだか気が引けてしまう…」


そう思ってる人が多いです。



これもやっぱり、

真面目で誠実だからです。



(適当なウソで辞める。
 そういう人も実際は多い。

 何を言ったところで、
 辞めさせてくれなくて、
 そうなるケースが多いです。

 そういう会社があるから、
 退職代行サービスなどが、
 出てきたのでしょうね。


 実際、僕が働いてた会社も、
 むちゃくちゃ引き止められた。

 なかには恫喝して引き止める。
 そういう会社もありました。

 多くの場合は、
 人手不足が原因です。


 でも、部下の退職が多いと、
 上司の査定が悪くなります。

 だから無理矢理辞めさせない。
 そんなケースもあります。)




ただ、


「上司や先輩が、

 みんな納得する理由」


それを考え出すと、

やはり辞められなくなります。



辞めるといったら、

もちろん会社の方は、

引きとめてきます。



そして引き止める理由は、

実に簡単に思い浮かびます。



「もっとやりたいことが、

 はっきりしてなきゃダメ」


「ここで辞めてしまったら、

 逃げになってしまうよ」


「みんなしんどいけれど、

 がんばっているんだよ」


「次が決まってから、

 辞めないと危ないよ」



辞める理由を否定するのは、

本当に簡単なことです。 



だから、

「上司や先輩が、

 みんな納得する理由」。



これを考えはじめると、

永遠に辞められなくなる。



だから、やっぱり、

「会社の都合も大事だけど、

 自分の人生を大事にする!」



少し強気に出るくらい。

自分なりの理由で辞めていい。

これが大事です。



「どうしても、

 仕事が自分に合わない」


「やりたいことのために、

 いろいろ勉強をしたい」


「あまりにも辛くて、

 体調を崩してしまいそう」


「辞めてしばらくは、

 ゆっくりと過ごしたい」



そういう理由で辞めるのは、

十分に正当なことなんです。




お世話になった人に申し訳ない




もう一つ。


ここ数年、

よくあるパターン。



「せっかく、

 自分を育ててくれたのに…。


 お世話になった先輩や上司に、
 
 申し訳なく思います…。


 悩んだとき支えてくれたり、

 いい人が多い職場でした。


 それだけに、

 辞めると言いづらいんです」



この相談が増えたとき、

時代が変わったな~と、

本当に思いました。



15年前みたいに、

パワハラが当たり前の時代。



こういう言葉を聞くことは、

なかなかなかったです。



日本の労働環境も、

このたった15年ほどで、

だいぶよくなったのでしょう。



ただ、それでも、

自分の人生を大事にしないと、

いつまで経っても辞められない。



本当にいい上司、先輩なら、

自分の人生を大事にしたいこと、

ちゃんとわかってくれるはず。



価値観の違いはあれど、

ちゃんと自分の気持ちを伝え、

理解してもらう努力をする。



まずはそこから、

はじめるべきでしょう。




会社よりも自分の人生が大事




もちろん、

迷惑をかけていいとは、

やっぱりいえません。



できることなら、

迷惑をかけない方がいい。



でも、

「会社の都合も大事だけど、

 自分の人生を大事にする!」



そうでなければ、

自分自身がかわいそう。



自分を大切にできるのは、

自分自身しかいないのですから。




辞め方で悩むのであれば、

「自分の人生を大切にする」。



それが、

上手な辞め方にとって、

一番大切なことですよ。






□僕のカウンセリングの予約はこちらから


□今回のやりたいことの見つけ方ポイント

★自分のタイミングで辞める!

★完璧な辞め方にこだわらない!

★このブログを毎週読みたい方への朗報!!
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーに登録していただくと、
このブログの記事が、毎週あなたのメールBOXに届きます。
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーはこちらをクリック!

LINE対応お友達登録をすると週一回カウンセラー中越の最新コラムを届けます!
友だち追加



■このサイトの管理人
■カウンセラー中越の著書はamazonで!

ー新刊ー















■ 編集後記


よく寝て、

よく食べて、

よく太る…。



そんな連休でした。

しょぼん。


なんだか最近、

食欲が止まりません。


自制しないとな~。