コロナが天職・やりたいことを見つけるきっかけに




コロナをきっかけにやりたいことを見つける人がいる


こんにちは。

カウンセラーの中越です。



コロナで緊急事態宣言。

本当に大変な世の中です。



ですが、実際にカウンセリングをしていると、コロナがきっかけで天職を見つけた人がいる。


そういうこともあったりします。


コロナなんて、早く収束した方がいいに決まってる。

でも、それがきっかけによい方向に働き方が変わる人がいる。


今回は、それを心理学で説明しようと思います。



というわけで今回は、

「コロナが天職のきっかけになる人がいる」

スタートします!!!




心理学で人が大きく変わるパターンは2つ



心理学では、人が大きく変わるときには、2つのパターンがあるといわれています。


1つは、少しずつ意識をして行動や認知を変えていく。

いわゆるスモールステップですね。うちのコラムでよく紹介しているものです。



もう一つは、ライフイベントといわれるもの。

これは、人生の大きな出来事がきっかけに、考え方や価値観が変わること。


大災害や肉親の死、結婚、離婚、出産、大きな病気など。


たとえば、


「大震災を経験して、人生観が変わった」。

「ガンになってから、人生観が変わった」。

「離婚がきっかけで、人生観が変わった」。


そういう話は、よく聞きますよね。


「人間なんて、いつ死んでしまうかわからない。

 それは言葉としてはよく聞いて知っていた。


 でも、いざ自分が体験すると本当にすごく考えさせられた。

 たった一度の人生、後悔しないように生きたい。


 そう思うと、本当にやりたい仕事をしようと思うようになった」


こういう相談者さんも、結構おられます。



また他にも、


「離婚をして気づいたのは、いままで自分がどれだけ我慢をしていたか。

 思えば、我慢してばかりの人生だった。


 これからは我慢ばかりではなく、もっと自分を大事にしていきたい。

 そう考えると、仕事も我慢ばかりでなく、もっと自由に考えたい。


 もっとやりがいがあると思える、自分がやりたいと思える仕事をしたい。

 離婚をきっかけにそう考えるようになったんですよ」


そういう相談者さんも、結構おられます。



人生の大きな出来事をきっかけに、生き方や考え方が変わる。

こういうライフイベントは、長く生きていれば誰もが経験することです。




コロナも1つのライフイベント




そして、今回のコロナも、やはり1つのライフイベントです。


実はうちの相談者さんの中でも、「コロナになって、考え方が変わったんです」とおっしゃる方が、結構おられます。


それも、ネガティブに変わったのではなく、前向きに変わった人がかなりおられます。


「オンライン会議とか在宅ワークとか、最初は絶対に無理だと思ってたんです。

 でも、実際にやってみたら、自分は一人で働く方が向いているなって、気がついたんです。


 だから、こそなが収束したあとも、小さくてもいいから何か在宅でできる仕事に移れたらなって、そう思うようになったんです」


こういう相談は、思っているよりたくさんあります。


これって本当に大きな変化で、ここから学べることがたくさんあります。




絶対やらなかったチャレンジをして、自信を持つことができた




コロナがなかったら、在宅ワークにチャレンジなんてしなかったはず。

でも、実際やってみたら、思っていたよりもできた。


そして、それが自分に合っていると気づいた。

その方が自分には幸せな働き方だと気づいた。


だから、フリーで働ける生き方、働き方を考えるようになった。


これはまさにライフイベントによる、価値観、考え方の変化ですよね。


コロナそのものは、なかったほうがよかったに決まっています。

でも、それをきっかけに生き方、考え方が変わる人もいる。



それもまた事実なのです。




カウンセラーもオンラインに大きく変化




実は僕自身も、コロナで大きく働き方が変わった一人です。

うちは10年以上前から、オンラインカウンセリングをしていました。

そのころはオンライン希望者なんて、月に1~2名でした。


それがコロナになってから、9割以上がオンラインに。

正直、これほど変わるとは思っていませんでした。


また、僕自身、オンラインで研修を受けました。

逆に自分がオンラインで講師の側もやりました。


その中で驚いたことは、「一般の人のオンラインへの適応の早さがすごい」ということ。

正直、カウンセリングや講座は、オンラインは厳しいだろうと思っていました。

それは技術の問題ではなく、人間の慣習の問題です。


「カウンセリングは、直接、会って話すもの」。


そういう固定観念が強い人が多かったのです。これは相談者さんだけでなく、僕たちカウンセラー側にも、そういう人は多かったです。


ただ、ほとんどの相談者さんが、普段のお仕事でオンラインになれていてくれたため、カウンセリングでも非常にスムーズでした。


講座にしても、何度かオンラインで受けておられる方は、質疑応答やディスカッションも含めて、思っていたよりずっとスムーズでした。


人間、その気になればできるし、やってしまえばすぐ慣れるもの。

そんな当たり前のことを、身をもって実感しました。



やってみて自信がついたら人間は働き方を変えられる



オンライン化への流れは、コロナが収束しても変わらないでしょう。


人間、やってみればすぐ慣れる。

そして、やってできたことは自信になる。


僕だけでなく、多くの方がコロナを通じて、それを感じたはずです。


そして、それを踏まえて1つ、考えて欲しいのです。


オンラインだけでなく、人生の多くのことが、やったことがないから怖いだけかもしれない。


やってみたら案外できて、できてしまえば自信になる。

そして、自信がつけば、生き方や働き方を変えようと思えます。


それは、天職・やりたいことを見つけるために、大きなきっかけになるはずです。


だから、ここで少しだけ、自分の人生を振り返ってみて欲しい。


「いままでの人生で、やってみたら意外とできたこと」。

みなさんには、どんなことが思い浮かびますか?



天職・やりたいことを仕事にするのも、案外、やってみたらできることかもしれませんよ。



□30日で天職を見つけるための
□自己カウンセリングプログラム

製本版は1ヶ月【10名限定】 今月の製本版の在庫はあと2つです
※2021年4月26日現在





今回のやりたいことの見つけ方ポイント

★やってみたら案外できることは多い!

★自信がつけばやりたいことも見つかる!

★このブログを毎週読みたい方への朗報!!
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーに登録していただくと、
このブログの記事が、毎週あなたのメールBOXに届きます。
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーはこちらをクリック!

LINE対応お友達登録をすると週一回カウンセラー中越の最新コラムを届けます!
友だち追加



■このサイトの管理人
■カウンセラー中越の著書はamazonで!

ー新刊ー
















■ 編集後記


PS5を買えたときのために、4Kテレビが欲しいです。

でも、肝心のPS5が買えそうにありません。

なので、4Kテレビを買うタイミングをつかめず。

そもそもPS5を買ったところで、やりたいソフトがないんですよね。

まだ買うには早いのかな~。







この記事が気に入ったら
フォローしてくださいね。

最新情報をお届けします

おすすめの記事