こんにちは。

カウンセラーの中越です。



「好きなことを仕事にすると、

 嫌いになってしまう…」



これに関することで、

ラジオで明石家さんまさんが、

とてもいい名言をいってました。



そのさんまさんの名言が、

天職・やりたいこと探しにとって、

大きなヒントになっています。



さて、さんまさんの名言とは、

いったいどんなものなのか?




というわけで今回は、

「さんま」の天職心理学です。





□目標がすり替わっている?




「MBSヤングタウン土曜日」で、

さんまさんがいった言葉。



「努力は必ず報われる」



アイドルのその発言に、

さんまさん言いました。




「それは早くやめた方がええね、

 この考え方は。


 努力は報われると思う人は

 ダメですね。


 努力を努力だと思ってる人は、

 大体間違い。



 好きだからやってるだけよ、

 で終わっといた方がええね。


 これが報われるんだと思うと

 良くない。


 こんだけ努力してるのに

 何でってなると腹が立つやろ。



 人は見返り求めると

 ろくなことないからね。


 見返りなしでできる人が

 一番素敵な人やね」




なるほど。

たしかにその通り。




「努力は報われる」



この考え方はどこか、

見返りを求めている。




でも、世の中、

努力したとしても、

すぐには結果が出ない。



いや、一生、

結果が出ないこともある。




思うように結果が出ないと、

腹も立つしイライラする。




好きで始めたはずなのに、

結果ばかり求めてしまう。



いつのまにか、

「好きだからやっている」が、

「成功するため頑張っている」。



「好きだからやっている」が、

「世間の評価」が欲しくなる。




そんなふうに、

すり替わってしまう。



成功、評価に固執すると、

たとえ好きな事であっても、

苦しくなってくる。



そうすると、

好きなことであっても、

だんだん嫌になってくる。




実は僕自身も、

決して偉そうに言えません。



いつも本を書くときは、

どうしても筆が乗らない、

腰が重くなってしまう。




そういう時、

自分自身を見つめなおすと、



「次の本こそ、

 絶対に売れて欲しい…。


 すごいといわれる本を、

 今度こそ書いてみたい…」



そんな気持ちが、

自分のどこかにあるのです。




そうすると、

本当に書きたいことより、

人から評価される文章を、

書こうとしてしまう。




本当に書きたいことと、

見栄で書こうとしていることに、

矛盾があるのです。



いわゆる、

「邪念」があるんですね。




本当に書きたいことを、

書こうとしていないのだから、

もちろんやる気が出なくなる。



だから、筆が乗らない、

腰が重たくなってしまう。



時には書くことが、

嫌になるときもある。




そのたび、自分と向き合い、

見栄を捨てて本音で書く。

その繰り返しです。



本を書こうとするたびに、

その繰り返しなのです。



このコラムのように、

評価を気にせずに書くものは、

なんとも楽しくかけるのに。




なんの見返りもなく、

「ただ、やりたいからやる」



それを、

「自己目的的」といいます。



心理学者のチクセントミハイは、

時を忘れて集中するためには、

この自己目的的が大事といいます。




なんの見返りもなく、

「ただ、やりたいからやる」



だから、楽しんでできるし、

楽しいからこそ集中できる。

すると自然とやる気が出る。




結局はこういう、

楽しんで時を忘れて集中する。

これが一番大切です。



時を忘れた集中がなければ、

結果だって出ないのです。



逆説的だけど、

成功を求めないことが、

成功への近道になる。




つまり、さんまさんのいう、

「好きだからやってるだけよ」。



こういう心の態度が、

一番重要なのです。




自分のやりたいこと、

いつの間にか成功のために、

なっていませんか?



「好きだからやってるだけよ」



そのほうがきっと楽しいし、

やる気も出るはずですよ。



□30日で天職を見つけるための□
□自己カウンセリングプログラム□

やりたいことを見つけたいけど、

何をやりたいのかよくわからない??

そんな方はこちらへどうぞ!





今回のポイント

★目標がすり替わってませんか!?

★好きだからやってるだけよ!!

★このブログを毎週読みたい方への朗報!!
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーに登録していただくと、
このブログの記事が、毎週あなたのメールBOXに届きます。
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーはこちらをクリック!

★本気で天職・やりたいことを見つけたい方は今すぐこちらへ!








■カウンセラー中越の著書はamazonで!

「天職」がわかる心理学

『いまの仕事で本当に幸せになれますか』

『なぜあの人は楽しそうに働くのか』



===========================
■ 編集後記


飲むお酢をもらった。

水はもちろん、

ソーダや牛乳で割ったり。


オシャレなものをもらった。

まだ飲んでないけどおいしそう。

ラッキー。


===========================


コメント一覧
  1. KEN より:
    はじめまして。いつも、参考にさせていただいております。

    僕も写真が好きで、写真家を名乗っておりますが、確かに今、人の目を気にしている自分がいることに気づきました。写真を始めた頃の作品を見ていると、あまり上手くはないんですけど、純粋に好きで撮っていたということが伝わってきます。

    夢中で写真を撮っている時は、息をするのも忘れます。この時間を、徐々に増やしていきたいです。

    いつも、本当にありがとうございます!
  2. あいめい より:
    こんにちは。
    私は今、パートを辞め正社員のお仕事を探し始めています。
    いろいろ理由はありますが、夫婦ふたりで生きていく覚悟を決めたので、もう少ししっかり稼げる仕事を探そうと思ったのがきっかけです。
    仕事について考えていたときに、「いまの仕事で本当に幸せになれますか」に出会い、昨日読み終わりました。
    読んでいる最中、とても納得し、勉強になるなあ、と思っていたのですが、どうも今自分の探している仕事への気持ちとしっくりこなくて、
    でも中越さん。途中で私、わかってしまったんです。
    私、もう天職についていたのです!

    私の天職は、「彼の妻」でした。
    これを本業として、もうすでに天職についていたのです。
    「妻」を「仕事」というのは語弊があるかもしれませんが、私の仕事は、
    旦那である「彼」をサポートし、健康の管理をし、安心出来る家を保ち、お財布の紐もぎゅっとしていること。
    これが私の「天職」と考えると、中越さんのおっしゃることがまるごとすんなりと入ってきました。
    好きだから楽しいし、楽しいから顔晴れる!面倒なことも彼の喜ぶ姿を想像すればなんてことない。勉強は好きではないけれど、生まれつき糖の数値の高い彼の食事の為、糖質管理の食事の本を何冊も読んで勉強できた。気持ちよく前に進みたいと、コーチングの本も読んでみた。彼と結婚するのに、東京から岐阜にだってきた!今でも怖いけれど、車の運転も出来るようになった。

    やはり天職なのでした。

    だから、私にとってお金を稼ぐためのお仕事は、天職をうまく進めるためのひとつの手段、なようです。

    このことに気付けたこと、私にはビッグバンでした。

    中越さんの本に出会えて、本当によかったです。
    私はおそらく、なんの仕事でも、愛を持って一生懸命取り組めます。

    ちなみに、本屋のパートだったので(本屋も天職だと感じてました)、辞める前に読んでいれば中越さんの本をどどんと平に並べてきたのにな。おしいことを。

    ひとりでもたくさんの方が、中越さんに出会い、私のように天職に気付けます様に。

    ありがとうございました。
    感謝をこめて。
  3. nakagoshi より:
    KENさん

    コメントありがとうございます。

    息をするのも忘れるくらい、
    夢中になって写真を撮るとは、
    本当にすごいことだと思います。

    ぜひこれからも、
    息をせずに写真を撮ってください(笑)
  4. nakagoshi より:
    あいめいさん

    コメントありがとうございます。

    「妻」は立派な仕事だと思いますよ!!

    妻も母も立派な仕事なのだと、
    僕は思っています。

    ご主人さんと末永く幸せに過ごしてくださいね。

    あと、できれば次も本屋で働いて、
    僕の本を平積みしてもらえるとうれしいです(笑)
  5. たんごたんご より:
    あいめいさん素敵ですね。
    夫婦ふたりで生きていく覚悟を決めたこと。自分自身で天職に気づかれたこと。
    そしてご自分で「私はおそらく、なんの仕事でも、愛を持って一生懸命取り組めます」と言っているところ。なんかいいな〜と思いました。
コメントを残す

関連キーワード
天職の見つけ方の関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしてくださいね。

最新情報をお届けします

おすすめの記事