ここ数年増えた転職するときの相談内容



こんにちは。

カウンセラーの中越です。



ここ2~3年増えている相談内容。



それは、

「転職エージェントに、すごく焦らされるんです…」

という相談です。



人手不足だからか、売り手市場だからか。

理由はよくわかりません。

ただ、あきらかにこの相談は増えています。



そこで、


「なぜそうなってしまうのか?」

「どう対応していけばいいのか?」


今回はそこをお話しします。



普段、あまり僕が書かない内容です。

でも、この相談は大事な話だと思います。



というわけで今回は、

転職エージェントに焦らされるという相談が増えている

スタートします!!





転職エージェントからこんな台詞で焦らされる





転職エージェントから焦らされる。

ここ2~3年、そんな相談が増えています。



「この求人、すぐ申し込まないとなくなりますよ」

「内定が出たら、できるだけ早くOKして下さい」

「早く決めないと、他の人に仕事をとられますよ」

「こんな好条件、早くしないともったいないです」

「早く決めないと、もう就職できなくなりますよ」




エージェントさんのいってることも、正論かもしれません。

ただ、転職したい本人と価値観が大きく違い、不信感を感じる。

そういう相談が増えています。



転職したい本人自身は、


「ちゃんと人生を振り返り、ゆっくり働き方を決めたい」


そう思っていることがあります。



「いままで過酷な働き方をしてきた。

 だから、少しゆっくりしながら次の仕事を考えたい」


「焦って仕事を決めて、同じ失敗をしたくない。

 時間がかかってもいいから、納得いく転職がしたい」



実際、そう思っている人もかなり多いです。




そういう人にとっては、


「早くしないとこの求人はなくなります。

 急がないとどんどん転職は不利になりますよ!」


という言葉は、強く急かさせているように感じます。




今どきの転職者はよく知っている




こういうことは、昔からよくありました。

ただ、昔と違う点があります。



それは、相談者さんのこういう言葉です。



「まあ、エージェントさんも仕事ですから。

 目標とかノルマとかあるんですよね。


 だから、仕方ないとも思うんです。

 別に悪い人ではないんですよね」



転職エージェントという仕事は、営業職でもある。

それをいまの転職者は、ほとんどみなさん知っています。


正確には、すべてではないけれど、そういう会社が多い。

この辺はネットで検索すれば、すぐ出てきます。



多くの転職会社は、転職が決まると売り上げになる。

数字には当然、目標という名のノルマがあります。

これは転職会社に限らず、どの会社も同じですよね。



エージェントさんにも生活があり、同じく会社員である。

自分の悩み相談ばかりに、時間を割いてくれなくて当然。



転職する側も、そのあたりを十分理解している。

そういう時代になっています。



これは求職者とエージェントにとって、適切な距離感だと思います。





次の働き方は、人生全体を振り返って考えたい





ただ、うちに来る相談者さんは、こんなこともおっしゃいます。




「でもね、早く決めなきゃ他の人にとられますよって。

 それってマンション借りるときと、同じ台詞ですよね。


 私、今回の転職はちゃんと納得できるようにしたいんです。

 少し時間がかかっても、もう少し深く考えたいんです。


 結婚とか親との関係とか…。

 いままでの失敗とか年齢も考えちゃいます。


 いえ、何度も失敗してきたからこそなんです。

 だから、もっと焦らず根本から考え直したいんです」




たしかにそのとおり。

人生って、そういうタイミングがあります。



何度も失敗して、しっかり自分の人生を省みる。

そういう時間をちゃんと持つから、人生を変えられる。



それをしなければ、また同じような仕事に就くだけ。

そしてまた、同じような失敗をするだけになります。




とはいえ転職エージェントさんのにも考え方がある





ただ、転職エージェントさんが、悪人なわけではありません。



いや、実際忙しく、ノルマも厳しい。

求職者の人生相談にまで、つきあってられない。

そういう人も、実際にいると思います。



(昔はあからさまにそんな態度の人もいた。
 いまはずいぶんとそういう人は減った様子。
 すごく親身な人もずいぶん増えたようです)



でも、この問題には別の側面があります。



それは、

「転職者自身が、何を基準に転職したいのか、よくわかってない」。


実はこれが結果として、焦らすエージェント発言につながるんです。



特に転職が初めての人の場合、このケースになりやすいです。




初めての転職で、何を基準に仕事を選んだらいいのか…。

正直、自分でも、まだ優先順位がよくわかっていない。



でも、一刻も早く仕事を辞めたい。

もうすでに仕事を辞めてしまっている。



そうなるとエージェントさんとしては、


「早く仕事を決めてあげなきゃ…。

 すぐに就職できそうなところを紹介しよう。

 迷っているなら背中を押してあげよう…!」


となってしまうのです。




というのも、「とにかく早く就職したい!」。

そういう人が多いのも、また事実だからです。



お金のことを考えると、のんびり転職活動してられない。

経済的な理由で、一日でも早く、転職を決めなければ…。



そういう人を日々、相手にしていると、


「早く仕事を決めてあげなきゃ…。

 すぐに就職できそうなところを紹介しよう。

 迷っているなら背中を押してあげよう…!」


そういう考え方になるのもわかります。



また転職エージェントさん自身が、お金の苦労した人生だった。

そうなるとどうしても、そういう価値観で話を進めがちになる。


それは人間である限り、仕方ない部分があると思います。

決して、ノルマや目標だけが問題ではないのでしょう。





まずは自分にって仕事の優先順位をしっかり決めるべき





では、どうすればいいのか?

転職エージェントに頼る前に、まずは自分中で仕事の優先順位を決めておく。

そうでないとエージェントさんも、仕事を紹介する方向性が定まりません。



・じっくり進めたいか急いでいるのか

・お金かワークライフバランスか

・いままでと全く違う職種がいいのか

・実力主義かまったり働くのか

・ありがとうといわれる仕事がいい

・安定した大きな会社がいいのか




これらの価値観に、正解も間違いありません。

自分が本音の本音で求めていることを、ちゃんと書き出してみる。

このあたりがわかっているかどうかで、大きく変わります。



もちろん、完璧に優先順位を付けるのは、難しいと思います。

この問題は、完璧な答えなんて絶対にありませんから。


だから、なんとなくザックリでいいから優先順位を付ける。

それくらいからはじめていいと思います。



せめて、「ここだけは譲れないポイント」。

そこを決めておきましょう。




優先順位を付けられなくても、

「こういう仕事だけは絶対嫌なんです」。

これならまだ決めやすいはず。




そこがわかっていないと、

「どんな仕事を紹介したらいいのか?」、

エージェントさんもやりにくいのです。



レストランに入って、

「なんでもいいから、おいしいもの出して」

それではうまく行かないですよね。



料理人の方も、

「苦手な食材はないですか?」、

と質問をしてきます。



せめて、甘いものがいい、辛いものがいい、さっぱりしたものがいい。

そこを自分で決めて置かないと、満足いくものは食べられません。



転職だって、それと同じです。

任せっきりにしてしまうと、逆にもめるのです。




複数の転職支援サイトに登録すること





それから、とても基本的だけど、みんなやっていないこと。

これが複数の転職支援サイトに登録をすることです。



転職エージェントさんだって、人間です。

人間同士である限り、相性は必ずあります。

働く価値観だって、人それぞれ違う。



実際、複数の転職支援サイトに登録をしたら、

「別の会社の転職エージェントから、全く違うことをいわれた」、

そういうことはよくあることです。



自分と価値観の合う転職エージェントさんと、つきあえばいいだけ。

価値観が合わなければ、その人とは疎遠にすればいいだけなのです。



少し面倒だけど、複数の転職支援会社に登録をする。

この一手間で、大きく変わります。




強くはっきり自分の意志を伝えること





最後に、とても大切なのは、

「強く自分の意志と希望を伝えること」。

これはとても大事です。




初めての転職の場合、どうしても弱気になりがち。




「早くしないと、就職できなくなりますよ」

「やっぱり、そういうものですか…」



よくわからないまま、転職エージェントの意見を受け入れてしまう。

そうなってしまう気持ちも、とてもよくわかります。

初めての転職だと、どうしたらいいのかわからないですからね。



「自分の考えが甘いのかな…」

「こんな考え方おかしいのかな…」



そう思うと、なんだか不安になる。

だから、自分の考えや価値観と違ってもいいだせない。



でも、自分の希望をはっきり伝えないと、ずっと価値観のすれ違い。

そうなると、お互いに不満を抱きやすくなります。



だから、初めての転職の場合、

「強くはっきり自分の意志を伝える」。

それくらいでちょうどだと思います。



自分の考えや価値観をしっかり伝える。

逆にその方が、あとでトラブルになるより、ずっといい。

転職エージェントさんにとっても、やりやすいのです。




最低限、焦らされてると感じるなら、自分の意見をはっきり伝える。

価値観が合わなければ、違う転職エージェントにする。

それだけで、本当に大きく違いますよ。






□僕のカウンセリングの予約はこちらから







今回のやりたいことの見つけ方ポイント

★エージェントさんと適切な距離感を!

★せめて自分の中の優先順位を決める!

★このブログを毎週読みたい方への朗報!!
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーに登録していただくと、
このブログの記事が、毎週あなたのメールBOXに届きます。
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーはこちらをクリック!

LINE対応お友達登録をすると週一回カウンセラー中越の最新コラムを届けます!
友だち追加








■このサイトの管理人
■カウンセラー中越の著書はamazonで!















■ 編集後記


今回は、一日遅れての更新。

お待たせしました~。


カウンセリングの勉強会で、

コラム書く時間が足りなかった…。

がんばっても無理なときはある(笑)!