こんにちは。

カウンセラーの中越です。



天職を仕事にしたい。

やりたいことを見つけたい。



その最初の段階で、

かなり多くの相談者さんが、

おっしゃる言葉があります。



この言葉、実は僕自身も

全く同じ事を思っていました。



そしてみなさん、

この言葉を乗り越えて、

天職を見つけていきます。




さて、その言葉とは、

どんなものだと思いますか?



というわけで今回は、

天職を見つけるために乗り越えるべき言葉

スタートします!!



最初はその程度の気持ちでいい!!




天職を見つけたい。

やりたいことを見つけたい。



そう思ったときに誰もが、

「自分の好きなことって、

 なんなのだろうか…?」

とまず考えます。



そしてほんの少し、

チラッとだけ頭の中を、

好きなことがよぎります。



「絵を描くこと…」

「文章を書くこと…」

「雑貨を作ること…」



ところがその瞬間、

それをかき消す言葉が、

心に浮かび上がります。



それは、

「この程度の気持ちで…」、

という言葉です。



「絶対これをやりたい、

 私にはそういう決意とか、

 自信がないんですよ…。


 仕事にするほど好きなの?

 そういわれてしまうと、

 なんか不安になっちゃって…」



そうおっしゃる気持ち、

とてもよくわかります。



ほとんどの相談者さんが、

同じ言葉をおっしゃるし、

僕自身も全く同じでした。



「心理学なんて、

 みんな興味あるよね。


 テレビや雑誌なんかでも、

 よく取り上げられてるもん。



 僕が心理学が好きな気持ち、

 本気で仕事にしたいって、

 強く決意できるほどなの…?」



そういう不安がとてもあり、

自分の気持ちに自信が持てない。

そんな時期も続きました。



強い自信などとてもなく、

不安な気持ちも抱えたまま、

道を歩いて行ってた。



それが当時の僕の、

正直な姿です。




それから10年以上経ち、

いまなんとかカウンセラーを、

仕事にしていけています。



そしていまは、

「心理学が好きだし、

 カウンセリングが好きだ」

と自信を持っていえます。



最初はあんなに、

不安でいっぱいだったのに。




天職を見つけるときに、

「この程度の気持ちで…」、

誰しもその不安を持ちます。



でも、

それでいいんです。



人間なんて、

そんなに強くない。



最初から強い決意がある。

そんな人ほとんどいません。


最初は不安で自信がない。

それが普通なんです。



だから、どんな人でも、

周りのちょっとした批判で、

すぐに心がブレてしまう。



なかなか一歩踏み出せず、

自分の気持ちを疑ってしまう。



それでいいんです。

それが普通なんです。




すぐに心がブレたり、

自分の気持ちを疑ったり。


不安だから迷ってしまい、

回り道もしてしまう。



やりたいことを見つける、

天職を見つける人は、

みんな必ずその道を通る。



それは僕自身だって、

全く同じでした。



そして心が迷うたびに、

初心に立ち返ること。



もう一度好きなことを、

単純に楽しんでみること。




「この程度の気持ちで…」

「仕事にするほどの覚悟は…」



そんなことで頭がいっぱいだと、

いくらやりたいことであっても、

楽しくなくなってしまいます。




だから最初は、

小さな気持ちでいい。



趣味程度でも、

遊び半分でもいい。



仕事につながるかとか、

余計なことは考えない。



そうやって好きなことを続け、

やりたい気持ちを育てていく。



「これを仕事にしたい」



そういう自信や覚悟は、

時間をかけて作るもの。



だから、不安でいい。

迷いがあってもいい、




最初は小さな気持ちでいい。

「この程度の気持ち…」、

そんな自分を決して責めない。



天職を見つけるためには、

それが大事なんですよ。





□30日で天職を見つけるための□
□自己カウンセリングプログラム□

やりたいことを見つけたいけど、

何をやりたいのかよくわからない??

そんな方はこちらへどうぞ!





今回のポイント

★最初は小さな気持ちでいい!

★好きな気持ちを育てること!

★このブログを毎週読みたい方への朗報!!
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーに登録していただくと、
このブログの記事が、毎週あなたのメールBOXに届きます。
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーはこちらをクリック!

★本気で天職・やりたいことを見つけたい方は今すぐこちらへ!


□このブログの姉妹サイト
□モチベーションセラピーはこちら

夢や目標があったけど、
やりたいことがあったけど、
やっぱり無理なのかな…。

そんな折れた心を再生します。
それがモチベーションセラピー!!

製本版は毎月10人限定!

知りたい方はこちらへどうぞ!
http://motivation-sinri.com/stepup







■カウンセラー中越の著書はamazonで!

『やる気が出る心理学』

『絵本を読むと天職が見つかる』

「天職」がわかる心理学





■ 編集後記


モチベーションセラピーを、

リニューアルしたいと考え中。


どうも僕の伝えたいことが、

上手く伝わってない様子。



実際モチベーションの方も、

プログラムを受講してくれた人は、

ほとんどが満足してくれてる。


でも、

モチベーションセラピーとは、

どんなものなのか?


それがサイトで伝わってない。



そこでサイトタイトルを変更、


「好きを仕事にするやる気管理術!!」

に変更をしました。



やりたいことは見えてきた。

でも、行動がうまく続かない。

そんな人のためのサイトです。


これが上手く伝えられないかな?






コメント一覧
  1. さくら より:
    好きなことを仕事にしてみて、うまくいかない部分が出てきたとき、「やめる」という判断はどうやってつけていったら一番後悔がないでしょうか?
    こちらのブログでは、「始める」ことをテーマにされていて、読んでいてすごく「そうだ!こういう工夫をしてみよう」とアイデアや勇気をもらったことも多いのですが、一方で好きで始めた仕事を辞めることも、現在の自分には、1つの選択肢で…。
  2. 天職探しカウンセラー 中越 裕史 より:
    さくらさん、コメントありがとうございます。
    これ、とても良い質問だと思います。実は僕は好きではじめたことであっても、辞めることを悪いことだと思いません。
    ただ、大事なのは「好きなことを嫌いになるような、無理ながんばり方になっていなかったか?」。そこを一度考えてみて欲しいです。多くの場合、好きなことを仕事にしようと思ったとたん、「40度の熱があろうと弱音を吐いてはいけない」となぜか根性論になったり、早く仕事にしたいという焦りから無理ながんばり方になって自滅してしまいます。また、仕事によっては好きなことではあるけども、あまりに労働環境が悪くて辞めてしまう人もいます。これではせっかくの好きなことを嫌いになってしまい、あまりにもったいないですよね。なので、「がんばり方に問題がなかったか?」。それが一つのポイントです。

    もう一つは、さっきとは逆のことをいってるように感じるかもしれませんが、引きづらないように辞めることです。うちの相談者さんのなかには、「昔好きだったことを辞めたけど、やっぱりあきらめがつかず、10年以上引きずっている」。そういう人も多いです(僕もその一人だったのかもしれませんが)。

    その理由は、自分で納得できるやり方でやりきっていないと、「あの時まわりにいわれたからああいうやり方をやったけど、もっと自分の考えを尊重してやってたら、違う結果になってたかもしれない・・・」と永遠に引きずってしまうことになります。

    だから、自分が納得できるやり方でやりきること、時にはまわりの意見や業界の常識を無視してでも、自分が正しいと思うやり方でやりきってからやめることだと思いますよ。

    ブログのコメントなのに長文になってしまいました。ちょうど書きたいと思っていたことだったんです(笑)
  3. ライ より:
    サッカーのACミランの本田選手が言ってましたね。「自分の道は、自分が決める。」と。
    不安、迷いがあるのは当然。そしてそれを自分の道は自分が決めていけば自信や覚悟は時間をかけて作られていくのでしょうか。先生の言葉でなにか1つ気が付く最近です。
  4. 天職探しカウンセラー 中越 裕史 より:
    ライさん、コメントありがとうございます。
    おっしゃるとおりだと思います。最初から自身や覚悟がある人などおらず、やっていくなかで少しずつ培っていくものです。僕自身、最初は本当に自身がなかったですよ。
  5. さくら より:
    中越さん
    コメントのお返事、ありがとうございます。自分に納得できるやり方…今の自分には難しいですが、この1年、人に言われたからやる、のではなくて、自分で決めたからやっている姿勢をもう一度もってみます。

    素直に、謙虚に…ということと、人がいったことに振り回されることをごちゃごちゃにしていたような、気がします。
コメントを残す

関連キーワード
天職の見つけ方の関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしてくださいね。

最新情報をお届けします

おすすめの記事