こんにちは。

カウンセラーの中越です。



「仕事を辞めたいけども、

 踏ん切りがつかない…」



こういう相談者さん、

とても多いです。



実は、

辞められない理由は、

お金よりも他人の目線。



でも、

誰もが仕事を辞めるとき、

これを気にしてしまうはず。



どうすれば人目を気にせず、

仕事を辞められるのか?



今回はそれについて、

お話ししようと思います。



というわけで今回は、

仕事を辞めるのに他人を納得させる理由などいらない



スタートします!!



人目が気になり辞められない





「仕事を辞めたいけども、

 踏ん切りがつかないんです…」



こういう相談者さん、

とても多いんです。



辞められない理由は、

お金が一番だと思われがち。



でも、実は一番多い、

辞められない理由。



それは、

「他人の目が気になる」

なんです。




辞めるとき他人からいわれる言葉





「辞めるといったら、

 今の職場の人たちに、

 どう思われるだろう?」



「仕事を辞めたら、
 
 親がいい顔をしない…」



「また辞めたのって、

 友達や恋人に言われそう…」



こういう気持ちから、

仕事を辞められない。



つまり人目を気にして、

辞める決断がつかない。



こういうケースが、

一番多いです。




上司を説得する辞める理由が欲しい





僕自身を考えても、

過去に仕事を辞めたとき、

やはり人目が気になりました。



「大学まで出してもらって、

 なんだか親に申し訳ない…」


「友達はみんな、

 ちゃんと仕事を続けてる…」



そこが気になりました。



また厄介だったのは、

上司をどう説得するか?



「なんで辞めるんだ?


 次も決まってないだろ。

 やりたいこともないだろ。


 それなのに辞めるのは、

 逃げなんじゃないのか?」



そう問い詰められると、

言い返せなくなります。




当時の僕の本音は、



「この会社にいても、

 幸せになれる気がしない。


 仕事がしんどすぎて、

 やりがいことを考えるヒマも、

 次の仕事を決める余裕もない。



 次をしっかり考えるため、

 まずはゆっくり時間が必要。



 この会社にいたままでは、

 あまりにストレスが多くて、

 そんなことはとても無理。


 だからこの会社を辞めます」



これが当時の僕の本音。




辞めたい理由の本音は言えない





でもさすがに、


「この会社にいても、

 幸せになれる気がしない。

 だから辞めます」


とはいえませんでした。



あの時、ずいぶんと、


「上司が納得するような

 辞める理由を考える」


そんなことのために、

時間をかけました。



(結局のところ、

 都合よい理由はなく、

 ごり押しで辞めました)



どうせ辞めるんだから、

上司や先輩の顔色なんて、

気にしなくてよかったのに。




人間は他人の目線が気になって当然





とはいえ、


「他人の目なんて、

 気にしなくていい」


安易にそういえません。




実際に辞めるまでは、

上司の顔色が気になってしまう。



親の顔色も友達の顔色も、

どうしても気になってしまう。



人間なんてそんなもの。



他人の目を気にしても、

何も意味ないとわかってる。



人の顔色をうかがっても、

幸せになれないなんてこと、

もう十分によくわかってる。



それでも、

気になってしまうのが、

人間というものでしょう。




よい意味で自己中心的に辞める





だからこそ繰り返し、

心の中でこんな言葉を、

つぶやく必要がある。



「他人の目を気にせずに、

 自分中心に決めていい!」



自分の感情に正直に、

他人の顔色に振り回されず、

よい意味で自己中心的になる。



「本当に嫌なら辞める」。

それって当たり前のこと。



自分の人生なんだから、

自分自身の感情を、

一番大事にしたらいい。




微笑みを持って働くには、

それがとても大切です。



親や上司、友達の意見は、

しょせんは他人の価値観です。



自分自身の価値観で、

生活や働き方を決めないと、

心豊かになどなるはずがない。



いままの仕事選びで、

他人の目を気にして選んで、

辛い働き方になってきた。



それが何よりの証拠。



それなら、

他人の目など気にせず、

自分中心に選んだ方が得。



他人の目を気にしては、

微笑みのある働き方など、

できるわけがありません。




他人の目を気にせず辞めていい





仕事を辞める理由など、

なんだっていいのです。



他人に納得してもらう。

そんな理由がなくたって、

仕事を辞めてもいいのです。



「私はこの仕事では、

 微笑んで働いていけない」



それだけの理由で、

辞めてもいいのです。



いまの仕事が本当に辛いなら、

他人の目など気にすることなく、

辞めたっていいのですよ。



自分の人生を豊かにする、

そういう仕事選びをするのが、

一番大切ですからね。






□30日で天職を見つけるための□
□自己カウンセリングプログラム□

やりたいことを見つけたいけど、

何をやりたいのかよくわからない??

そんな方はこちらへどうぞ!




今回のやりたいことを見つけるポイント

★他人が納得する辞める理由が欲しい

★人目を気にせずに辞めてもいい

★このブログを毎週読みたい方への朗報!!
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーに登録していただくと、
このブログの記事が、毎週あなたのメールBOXに届きます。
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーはこちらをクリック!

LINE対応お友達登録をすると週一回カウンセラー中越の最新コラムを届けます!
友だち追加

★本気で天職・やりたいことを見つけたい方は今すぐこちらへ!
http://happy-career.com/stepup/



□このブログの姉妹サイト
□好きを仕事にするやる気管理術はこちら


やりたいことを見つけたら、
あとはどうやる気管理をするか?
それが人生の分かれ目です。

いまの3倍行動できるようになる!
それがモチベーションセラピー!

製本版は毎月10人限定!
知りたい方はこちらへどうぞ!









■カウンセラー中越の著書はamazonで!


『好きなことが天職になる心理学』

『やる気が出る心理学』

『絵本を読むと天職が見つかる』

「天職」がわかる心理学





■ 編集後記



最近、

夜中にお腹が減ります。


深夜にお菓子を食べ過ぎて、

少し太ってしまいました。


仕方がないので、

大量に蒟蒻畑を買い、

ダイエットを決意。


夜中のお菓子が減れば、

少しは体重が減るはず…。