こんにちは(^_^)

カウンセラーのなかごしです。


「やりたいことはあるけど、

 本当にやりたいことかわからない…。」

こういうときは、

実際にその仕事についている人に、

話を聞いてみるのが一番です。


今回は、それを実行してくれた、

Tさんの事例です。

今回は、カウンセラーになりたい人も、

必見ですよ(^_^)




 

□講師になっちゃいました!


僕のところに来る相談で、

「カウンセラーになりたいんです!」

というのが結構あります。


今回は、

カウンセラーになりたい、

Tさんの事例です。



「やってみたいことの方向性は、

 だんだん固まってきたのですが、

 これからどうすればいいのかわからなくて…。」


カウンセリングが始まってすぐ、

Tさんはこうおっしゃいました。


「Tさんのやりたいことって、

 具体的にどんなことですかね?」


Tさんのやりたいことは、

・女性のプロデュースして、輝いてもらうこと

・自分自身を輝かせるセミナーの企画・運営

・ブライダルのブーケ販売

というものでした。


詳しくお話を聴いてみると、

心関係の仕事、カウンセラーなどに、

興味があるとのことでした。



Tさんはこのときすでに、

メンタルトレーナーや心理学、カウンセリングの、

勉強をしておられました。


「そういう仕事で食べていけたらと思うけど、

 あまり仕事に結びつきそうになくて…。

 そういう仕事でどうやったら食べていけるのか、

 あまりイメージもできないし…。


 だから、カウンセラーになれたらって思うけど、

 本当にそれでいいのかなって、

 不安になってしまうんです。」


「なるほど…。

 どうやったら食べていけるのかわからないから、

 カウンセラーになりたいって思うけど、

 それでいいのかなって、不安になるんですね。」


「こういうことをしたらいいのかな、

 っていうのはなんとなくわかるんですけど…」



HPを作ること、講師になること、

どんな勉強をすればいいのかということ。


Tさん自身が今思っている、

今やらないといけないことを、

いくつかお話していただきました。


でもなんとなく、

表面的な会話になっているというか、

深く、本質的なところまで、

カウンセリングが進んでいない。


カウンセリング開始から、

20分ほどたっても、

僕はそんな感じがしていました。


とはいえ、

ここまでのカウンセリングで、

ある程度の信頼関係は出来てきたようです。


思い切った感じで、

Tさんは切り出しました。



「あの…。

 中越さんはどうやって、

 カウンセラーになったんですか?」


「僕がどうやって、

 カウンセラーになったのか、

 それを知りたいのですかね?」


「はい!」


「えーと…、

 Tさんもカウンセリングを勉強しておられるので、

 わかるかと思いますが、

 普段のカウンセリングとはだいぶ違った、

 受け答えになるけどいいですか?」


「はい!!」


ずっと誰かに聞いてみたかったけど、

なかなか聞くことが出来なかったこと。

それをやっと聞くことができる。


Tさんの口調からは、

そんな雰囲気が伝わってきました。



僕がお話したことは、

いろいろなカウンセリングの中で、

どうやって自分の得意分野を見つけるか、

どうやってネットで集客しているのか、

についてお話させていただきました。


その間、Tさんは、

「そうなんだ!!」と何度もおっしゃられ、

新しい発見がたくさんあったようです。


「ああ、なんかすごく光が見えてきた感じで、

 やるぞ!!って気持ちにすごくなってきました!」

とおっしゃっておられました。



また、カウンセリングの技術的なことも、

少しばかりですがお話させていただきました。


というのも、Tさんが、

カウンセリング養成講座を受けていたとき、

同じグループに、

とてもカウンセリングが上手な方が、

おられたそうです。


その方は普段からとてもやさしく、

「そばにいるだけで癒される雰囲気のある人」

だったそうです。


Tさんのグループの指導員の方も、

その方のことをとても誉めておられて、

「カウンセラーには高い人間性が必要だ」、

というようなことをおっしゃられたそうです。


Tさんは言います。

「自分にそこまで高い人間性があるのか、

 どうも自信がなくて…。」


そのせいで、

カウンセラーという仕事に、

すこし躊躇してしまう様子でした。


僕は言いました。

「たしかに、カウンセラーには、

 高い人間性があったほうがいいかもしれません。


 でも、カウンセラー全員が、

 聖母のような人間なわけではないですよ。


 カウンセラーという仕事は、

 特別な才能がある人だけの仕事ではなく、

 しっかりと勉強をすれば、

 誰にでもできる仕事だと思いますよ。」


Tさんは、

「そうなんですか!?

 ああ、なんかすごく安心しました。」、

と安心された様子でした。


むしろ、

「自分は高い人間性を持ってるに違いない!」

と思っているほうが、

どこかうさんくささを感じてしまいます。



カウンセリング終了時、Tさんは、

「カウンセラーになるための、

 具体的な方法がわかっただけで、

 すごくモチベーションが高まりました。

 それに、こういう、

 明るいカウンセリングあるんだなって、

 とても勉強になりました。」

とおっしゃっていただきました。


高いモチベーションを、

持てるようになったところで、

このカウンセリングは終了にしました。



※今回の事例紹介の許可をいただくために、

久しぶりにTさんに連絡を取りました。


Tさんは、無事カウンセラーの資格も取得され、

なんと、ある心理学関係の機関で、

セミナー講師をされることになったそうです。


Tさんは、おっしゃいます。


「仕事は今月で辞めることになりまして、

 しばらくは派遣生活かなあなんて思っています。
 

 辞めると決めたら、

 講師をしてほしいという依頼が舞いこんできたりして、

 巷で決断すると動き出すといわれることは、

 本当かもと思っています。」




セミナー講師なんて、

僕もまだないことですから、

本当にすごいことだと思います。


僕のやっていることに、

非常に近い分野なのですが、

また、機会があれば紹介したいと思います。

(どのように紹介するかを相談してるうちに、
 ブログの締め切りが来てしまいました(^_^;)



~~カウンセラーなかごしのコメント~~


やりたいことがあっても、

どうすればその仕事に就けるのか、

具体的な方法がわからなければ、

なかなかモチベーションは上がりません。


また、その職業に就くために、

必要とされる条件や資質も、

噂と実際ではずいぶんと違います。


自分が就きたいと思った仕事を、

実際にやっている人と話すことは、

仕事に就くための具体的な方法を知り、

現実的に必要とされる条件や資質も、

知ることが出来ます。



それは、何よりも、

自分のモチベーションを高めます。


そして何より、


「自分がその仕事を本当にやりたいのかどうか?」


それを知るためには、

実際に働いている人を見ることは、

とてもよい経験になるのは、

間違いありません。



勇気を出して一歩踏み出し、

直接、やっている人に聞いてみる。


たったそれだけのことが、

今まで開かないと思っていた扉を開ける、

たった一つの鍵かもしれません。



もし、あなたが、

やりたいことはあるけども、

本当にやりたいのかどうか迷っているのなら、

Tさんのように、

直接、聞いてみるのもいいでしょうね。


Tさん、ご協力ありがとうございました。




今回のポイント

★悩んだときは聞いてみる!

★メルマガに登録していただくと、このブログの記事が無料でメール配信
されます。↓↓↓こちらをクリック↓↓↓
http://www.mag2.com/m/0000181698.html

本気で天職・やりたいことを見つけたい方は今すぐこちらをクリック