こんにちは。

カウンセラーの中越です。



さて、重要なお知らせがあります。

今年は僕も大きく改革をします。

本当にかなり大きく変わります。



というよりもう、

今月から大きく変えちゃいます。



まずは


『30日で天職を見つける
 自己カウンセリングプログラム』




『30日でやる気を最高にする
 セルフモチベーションセラピー』



両方とも今月で終了します。



特に製本版については、

今ある在庫が終わったら、

もう追加で生産しません。


両方ともあと6個で、

本当に終わります。



なのでご希望の方は、

できるだけ早くお申し込み下さい。

本当に辞めちゃいますので。



実は、

うちのプログラムはもう12年。

3000人以上受講してくれてます。



サイト上では2500人と表示してるけど、

それは画像の更新が出来ていないだけ。



12年も続いて3000人以上とは、

自分でも本当にすごいと思います。



受講生さんからの感想も、

サイトに載せているものだけでも、

相当たくさんあります。



実際のところ、

サイト更新が間に合わなくて、

載せていない感想の方が多いです。



すでに今年に入ってからも、

もう2件も感想を更新しています。


実際の受講生さんの感想はこちら





プログラムを辞める理由について






それだけたくさん受講生がいても、

プログラムを辞める理由。



その理由は2つあります。



まず一つ目は僕自身が、

電話、面談カウンセリングを、

もっとやりたくなったから。



ここ数年、電話や面談で、

直接カウンセリングをするのが、

とても充実した時間になってます。



カウンセリングがすごく楽しいし、

相談者さんの反応もとてもいい。



そうなるとできるだけたくさん、

電話、面談カウンセリングに、

時間を使いたくなってきました。




でも、ここで問題なのが、

うちのプログラムなんです。




実はうちのプログラム。

めちゃくちゃメールサポートに、

時間をかけていました。



多い方だと十数回以上のメール。

文章量もA4数枚以上になる人も。



その人の生い立ちから、

今までどんな仕事をしてきたのか。


どんなことに興味があり、

どんなことが苦手なのか。




丁寧にメールサポートをすると、

本当に膨大な時間がかかります。



そうなるとどうしても、

カウンセリングする時間がない…。

精神的にも肉体的にも無理。



どうがんばっても、

1日1~3件くらいしか、

カウンセリングできません。



メールがたくさん来ていると、

予約の数を減らしていました。




それで、ここ数年、

僕も真剣に考え直しました。



「僕が今一番やりたいのは、

 いったいなんなのだろうか?」



それを考えたときに、

電話、面談カウンセリングが、

自分の中でトップにきました。




今の僕は、


「もっとたくさん、

 カウンセリングをしたい」。


それが一番の理由です。




2つめの理由




次にもう一つの理由は、


「世の中が変わって、

 一般の人がカウンセリングに、

 抵抗を感じなくなったから」



実はプログラムを作ったのは、

当時はカウンセリングへの偏見が、

かなり強かったからなんです。



「カウンセリングなんて、

 よほどに異常な人が受けるもの…」




12年ほど前はそういう偏見が、

とても強くありました。



働く人のうつ病なども、

一般的でありませんでした。




だから、


「カウンセリングを受けたいけど、

 実際に受けるのはなんか怖い…」。


多くの人がそう思ってました。



みんな本当に真剣に悩んでいる。



でも、

カウンセリングルームに行くのは、

どうにも抵抗感があったのです。



だから、

自己カウンセリングプログラムで、

セルフセラピーをしたい。



そういう要望が強かったのです。



その方が相談者さんにとって、

心のハードルが低かったのです。




ところがここ数年、

カウンセリングを怖がる人が、

かなり減りました。



特にここ3~4年、

目に見えて減りました。



もう少し具体的にいうと、

僕はカウンセリングをするとき、

まず最初に注意事項を説明します。



その説明をはじめるときに、


「さて、

 カウンセリングを受けるのは、

 今回がはじめてですかね?」


と質問をしています。



10年くらい前だと、

「はい。今回が初めて受けます」

という人が99%でした。



「では、

 初めてということなので、

 簡単に説明しますね~」



僕はもうルーチンワークのように、

注意事項の説明をしてました。



ところがここ3~4年、

相談者さんの返事が変わりました。



「本格的なのは初めてですが…」

「仕事の悩みは初めて受けます」

「実は、別のところで何度か…」


そう返事をされる相談者さんが、

もう7割近くになってます。




昔、学校の相談室で、

軽く相談をしたことがある。



会社の健診に行ったときに、

産業医に勧められて少しだけ…。



心療内科に行ったとき、

カウンセリングではないけど、

お医者さんに話を聴いてもらった。



そういうケースが、

本当に増えてきました。



もう今の時代。

カウンセリングを受けるのは、

特別なことでなくなりました。



カウンセリングを怖がる人は、

ずいぶんと減ってきました。



みなさんのまわりにも、

わざわざ人に言わないだけで、

カウンセリングを受けてる人が、

きっとたくさんいるはずです。



カウンセリングへの偏見は、

ここ10年で本当に減りました。



カウンセリングを受けるのは、

もう一般的なことになりました。

十分に市民権を得てきました。



これはカウンセラー全員の、

努力のたまものだと思います。




正直、それでも、

カウンセリングを受けるのに、

抵抗がある人はまだまだいる。



プログラムを必要とする人も、

まだまだいると思います。



いまでも毎月、

プログラム受講希望者がいる。

それが証拠だと思います。



それでも10年前と比べると、

カウンセリングへの抵抗感は、

本当に本当に減ってきました。



そうなると僕はよりいっそう、


「電話、面談カウンセリングに、

 時間も力も使っていきたい」


「一人一人、

 直接カウンセリングしたい」


そう思ってしまうのです。




だからもったいないけどやめます





正直、売り上げを考えると、

プログラムをやめるのは、

もったいない。



毎月、十分に受講生がいるし、

良い感想メールも毎月もらえる。

必要としてもらえています。



なにより12年も続いた、


『30日で天職を見つける
 自己カウンセリングプログラム』



それをやめるのですから、

相当悩んで下した決断です。




ここ数年、

僕は何度も何度も、

自分に問いかけました。



「僕が今一番やりたいのは、

 いったいなんなのだろうか?」



みなさんと同じような悩みですね。



今の僕が一番熱量を注げるのは、

電話、面談でのカウンセリングです。




12年も続いたプログラムを、

まだ受講希望者がいるけどやめる。

十分利益が出ているけどやめる。



長く続いたことをやめるって、

やっぱり怖いものですね。



本当にこれでいいのかなと、

不安になったりもします。




でも…。



とても勇気がいるけれども、

僕自身の心に正直になって、

挑戦してみようと思います。



カウンセラーらしく、

一人一人直接カウンセリングしたい。


それが今の僕が、

一番熱量を注げることだと思います。




そんなわけで、

プログラムは本当に終わります。



『30日で天職を見つける
 自己カウンセリングプログラム』




『30日でやる気を最高にする
 セルフモチベーションセラピー』




今月で受講を締め切ります。

特に製本版はあと6名だけ。

追加はしません。




今年の予定いろいろ




今もう一冊本を書いていて、

それが夏頃には発売する予定。



それまでは、

カウンセリングの予約も、

なかなか取りにくいかも…。



僕は文章を書くのも、

メールサポートをするのも、

時間がかかるタイプみたい。



でも、今年の後半くらいには、

カウンセリングの枠を増やす予定。



それが、

いまから楽しみです。




でも、まずは、

今月で最後のプログラム受講生の、

メールサポートをしっかりやります!



それから本も、

力を入れて書いていきます!



しつこいようですが、

プログラムの受講受付は、

今ある在庫で本当に最後です。



プログラム受講希望の方は、

本当にお早めにお願いします~。



『30日で天職を見つける
 自己カウンセリングプログラム』


製本版はあと6名だけ。

『30日でやる気を最高にする
 セルフモチベーションセラピー』


こちらも製本版はあと6名のみ。



メールサポートの方は、

申し込みから1カ月間有効なので、

ご安心下さいね~。



最後のメールサポート、

しっかりやらせてもらいます。



まあ本当に本当に、

12年も売れ続けたプログラムと、

受講生のみなさんに感謝です。



ありがとうございました!!!