こんにちは。

カウンセラーの中越です。


今回は僕の友人の話です。

昔一緒に働いていた先輩なのですが、

彼はとんでもなくダメ人間でした。


そんな彼がやりたいことを仕事にして、

大きな変化を遂げたお話です。



…今回のお話はちょっとあれなので、

書くかどうかすごく迷ったのですが、

やっぱり面白いので書くことにしました。



というわけで今回は、

「SとM」の天職心理学です。



 

□やっぱり好きを仕事にする理由




昔の精神分析などでは、

SMなどについての研究があったりします。

(マゾやサドの事です。)


僕はSMにあまり興味がないので、

その辺に詳しいわけではないのですが、

SMが大好きな友人が一人います。



彼は昔勤めていた会社の先輩です。

彼とはじめてあった当時、僕はまだ23歳。

彼はそのときで30過ぎでした。



彼は以前勤めていた会社で、

重要なポストについていたことがあり、

世の中についてよく知っていました。



頭が良くて仕事ができる、

でも、びっくりするくらい、

仕事をサボる人でした。




そんな彼が言うのです。


「中越くん、俺はな~、

 女王様にケツたたかれながら、

 豚って呼ばれるんが好きなんや~。

 今日もちょっとたたかれてくるわ。」



…まだまだ青二才の僕はびっくりです。

そういうのって、

テレビの中の話だと思ってました。


さらに世間話のように、

SMが好きなんていうのだから、

僕じゃなくてもびっくりすると思います。

普通はもう少し隠すもんだと思います。


とにかくそういうお店が大好きで、

収入の良かった時期は、

本当に毎日のように通っていたのだとか。




彼はたまに冗談交じりで、


「俺がいつかSMクラブ開いたら、

 中越君を受付で雇ったるわ(笑)」


「…絶対にお断りさせてもらいます。」


そんな会話をしていました。





僕が先に会社を辞めてからも、

たまに電話で連絡をくれていました。


でも彼はその後あまり、

仕事がうまくいかない様子…。


3年近くの間に6回くらい、

職を転々としていました。




風邪を引いたとウソをついて会社を休み、

パチンコ屋で一日過ごしてみたり。


会社の不平不満ばかり口にするのに、

自分で何か行動して変えようとしない。



人一倍人から認められたいくせに、

努力をしようという心構えが全くない。


そしてちょっと人から注意されると、

すぐにへそを曲げてすねてしまうのです。




頭が良くて仕事ができる人なのに、

心構えがどうしようもありません。


よく考えてみれば、

そんな心構えで仕事が続くはずがない。



僕はこっそり、

「あの人ずっとあのままなんかな…。
 
 優秀な人やったのに残念やな~。」

そう思っていました。




そんな彼から先日、

久しぶりに連絡があったのですが、

衝撃の発言がありました。





「俺、今な、

 SMクラブ2店舗経営してんねん。

 月収も昔の3倍あんで~。」





好きを仕事にする力ってすごい!!

あんなにダメな人だったのに!!!

奥さんに食わしてもらっていたのに!!





SMクラブを経営することが、

すごいことなのではありません。


月収が3倍になることが、

すごいことなのではありません。




人から見れば無謀に思える、

やってみたいこと、挑戦したいこと。



初めてでわからないことばっかりで、

不安な気持ちでいっぱいになりながら、

ちょっとずつ実行してたその行為。




それはどんな仕事であっても、

やっぱり尊いものだと僕は思います。



たとえそれがSMクラブでもね。






□30日で天職を見つけるための□
□自己カウンセリングプログラム□

好きなことを仕事にしたいけど、

何をやりたいのかよくわからない??

そんな方はこちらへどうぞ!

http://happy-career.com/stepup/







今回のポイント

★好きを仕事にするってすごい!

★不安な中、実行していくことがすごい!

★このブログを毎週読みたい方への朗報!!
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーに登録していただくと、
このブログの記事が、毎週あなたのメールBOXに届きます。
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーはこちらをクリック!

★本気で天職・やりたいことを見つけたい方は今すぐこちらへ!
http://happy-career.com/stepup/







■カウンセラー中越の著書はこちら
『いまの仕事で本当に幸せになれますか』


===========================
■ 編集後記


今回の記事、「SとM」の天職心理学、

イメージが悪いと嫌だったので、

書くかどうかちょっと悩んでいました。


でも、僕の身近にある本当の話で、

やっぱりちょっといいお話だと思います。

だからやっぱり書くことにしました。


たとえどんな仕事であっても、

やりたいことのために一歩踏み出す、

その勇気は素晴らしいと思うからです。



実は僕の周りには、

好きを仕事にしている人が多いのですが、

どの人も楽しそうな顔をしています。



===========================