こんにちは。

カウンセラーの中越です。



僕は昔、

犬を飼ってたのですが、

たまにノミがついてました。


このノミという小さな虫、

非常に高くジャンプします。



そしてこのノミが、

やりたいこと探しにおいて、

とても大きなヒントになります。



いったいノミのどこが、

やりたいこと探しのヒントなのか??



というわけで今回は、

「ノミ」の天職心理学です。





□もっと高く飛べるはず!!




ノミっていますよね。


犬や猫についている、

あのノミです。



ノミは体長が、たったの

1ミリほどしかありません。


でも、なんと、

30センチ近く飛べるのです。



たった1ミリの体で、

30センチも飛ぶのですから、

驚異的なジャンプ力ですね。




ところがこのノミを、

ガラス瓶の中に閉じ込めます。


するとガラスの天井があるので、

5センチほどしかジャンプできません。



そして、

しばらくガラス瓶の中で飼うと・・・




なんと、

ガラス瓶から出しても、

5センチほどしか、

ジャンプしなくなります。



もうガラスの天井はないのだから、

ノミは本来の能力を発揮して、

30センチはジャンプできるはず。



でも、

ガラス瓶の中で飼われたノミは、


「どうせジャンプしたって無駄…。

 全力のジャンプなんてやめとこう」、


と思うようになってしまうのです。




「がんばったって無駄だから、

 がんばるのはやめよう…」



こういうのを、

「学習性無力感」といいます。




う~ん、

僕たちとよく似ている…。



なんだかノミが他人とは、

思えなくなってきましたね




僕たちも、


「どうせ無理に決まってる…」

「それは才能がある人だけ…」

「なにを夢見たいなことを…」


そう思ってジャンプしないこと、

よくあるんじゃないでしょうか?




もしかしたらいままでに、

思いっきりジャンプしても、

ガラスの天井にぶつかったこと、

何度もあったかもしれません。



親や先生、友人などに、

「お前には無理だよ」といわれ、

まだジャンプもしていないのに、

ガラスの天井を感じたかもしれない。




だから僕たちは、

「どうせ無理に決まっている…」と、

心にガラスの天井を持ってしまいます。





でも、本当に、今この瞬間、

ガラスの天井があるのかどうか?


それは実際にジャンプしてみるまで、

絶対に誰にもわからないのです。




思いっきりジャンプしてみれば、

ガラスの天井はないかもしれません。



そして、たとえ失敗して、

ガラスの天井にぶつかっても、

そこであきらめることなく、

ずっとジャンプし続ける。



それ以外に、

ガラスの天井を好き抜ける方法は、

ありえないのです。




ノミの本当の能力は、

30センチもジャンプできる。



でも、ガラスの天井があると思って、

5センチしかジャンプしないノミは、

外から見ればちょっと間抜けです。




どんなときでも、全身全霊、

思いっきりジャンプしてみる。



そんな人だけが、

向こう側にいけるのでしょうね。




これを読んでるあなたも、

思いきってジャンプしてみれば、

30センチ以上飛べるかもしれませんね。



少なくとも、

今よりもずっと能力が出るはず。




全身全霊、

思いっきりのジャンプ。

久しぶりにしてみませんか?




□30日で天職を見つけるための□
□自己カウンセリングプログラム□

思いっきりジャンプしたいけど、

何をやりたいのかよくわからない??

そんな方はこちらへどうぞ!

http://happy-career.com/stepup/





今回のポイント

★ガラスの天井なんて存在しない!!

★思いっきりジャンプしてみよう!!

★このブログを毎週読みたい方への朗報!!
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーに登録していただくと、
このブログの記事が、毎週あなたのメールBOXに届きます。
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーはこちらをクリック!

★本気で天職・やりたいことを見つけたい方は今すぐこちらへ!
http://happy-career.com/stepup/







■カウンセラー中越の著書はamazonで!

『いまの仕事で本当に幸せになれますか』

『なぜあの人は楽しそうに働くのか』



===========================
■ 編集後記


最近、

仕事に集中してます。


とりあえずやりたかったゲームも、

一通りクリアして、

やる気がみなぎってきています。


原稿を書く仕事も多いので、

エネルギーをしっかり蓄えて、

いい仕事をしたいですね(^_^)



===========================