こんにちは。

カウンセラーの中越です。



アメリカの死因の第一位。

これがかなり意外なものです。



アメリカの死因の一位は、

がんや心臓病でもなければ、

肥満や喫煙でもないそうです。



そしてこの死因の第一位。



これが天職を見つけるのにも、

大きなヒントになってます。



というわけで今回は、

「賢明」の天職心理学です。





□まともな判断できてますか?




デューク大学の、

ラルフ・キーニーによる、

アメリカの死因の第一位。




それはがんや心臓病でもなく、

肥満や喫煙でもないそうです。




では、ラルフのいう

アメリカの死因の一位とは、

いったいなんなのか?





それは



「賢い選択ができず、

 自滅的な行動を

 克服できないこと」


なのだそうです。




ラルフは僕たちの約半数が、

早死ににつながる生活習慣を、

変えられないといいます。




これはいわれてみれば、

たしかにその通りです。




ちょっと生活習慣を変えれば、

たくさんの病気を防げるのに、

なかなかそれができません。




僕自身の場合は、

やっぱり運動不足…。




カウンセリングも、

物を書く仕事も、

どっちも座りっぱなし。



気付いたら

一日、家から出ていない。

そんな日もあります。



これは健康によくない。

そんなことわかっている。



にもかかわらず、

賢明な選択をできずに、

テレビを見てゲームして寝る。




見事にラルフのいうとおり。




仕事が終わって、

軽くジョギングでもする。

散歩するだけでもいい。




そんな賢明な選択ができれば、

僕の肩こりもずっと楽になる。

きっと寿命だって延びるはず。




流されずに、

賢明な選択をすること。



これが

長寿の秘密なのでしょうね。




さて、まったく同じことが、

天職探しにもいえます。




今の仕事では、

幸せになれそうにない…。


でも、辞めるのが怖くて、

ダラダラ続けてしまってる。




昔から憧れてる仕事…。

やってみなければわからない。


でも、行動できずに、

一歩踏み出せないでいる。




自分から変わらないと、

結局、なにも変わらない。


でも、いつまで経っても、

臆病なまま変わっていない。




つい流されてしまって、

自滅的な行動になっている。



だから、いつまでも、

仕事が辛いままでいる。




まさにラルフのいう、



「賢い選択ができず、

 自滅的な行動を

 克服できないこと」



僕達は働き方でも、

これをやってしまいます。




ラルフは半数の人間は、

生活習慣を変えられないと、

いっています。



でも、

それは半数の人間は、

習慣を変えられるともいえます。



だからこそ、

残りの半数になるために、

賢い選択をしてみませんか?




自滅するとわかっていて、

今のままの行動を続けるのは、

もったいないですからね。



賢い選択を選ぶことで、

未来は変わるはずですよ。



□自己カウンセリングプログラム□

やりたいことを見つけたいけど、

何をやりたいのかよくわからない??

そんな方はこちらへどうぞ!

http://happy-career.com/stepup/




今回のポイント

★賢明な選択を考えよう!!

★自滅するのはやめよう!!

★このブログを毎週読みたい方への朗報!!
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーに登録していただくと、
このブログの記事が、毎週あなたのメールBOXに届きます。
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーはこちらをクリック!

★本気で天職・やりたいことを見つけたい方は今すぐこちらへ!
http://happy-career.com/stepup/









■カウンセラー中越の著書はamazonで!

『絵本を読むと天職が見つかる』

「天職」がわかる心理学

『いまの仕事で本当に幸せになれますか』

『なぜあの人は楽しそうに働くのか』



===========================
■ 編集後記



こないだ発売した新刊、

『絵本を読むと天職が見つかる』。



今回は中規模の本屋さんにも、

置いてくれているようです。



いつも最初は大型書店しか

置いてもらえなかったので、

幸先のいいスタートです。


読んでくれた人の、

心に残る本になると、

一番うれしいな~。



やっぱりナルトは、

おもしろいです。


===========================