ヨナの物語がやりたいことのヒント




こんにちは。

カウンセラーの中越です。



自分の天職が見つからない。

やりたいことが見つからない。



実はそんな悩みの原因は、

ヨナコンプレックスなんです。



このヨナコンプレックス。

ある物語が元になってます。



その物語が、

なかなか面白いです。



さて、

ヨナの物語とはどんなもので、

ヨナコンプレックスとは何か?



なぜそれが、

天職・やりたいことの見つけ方の、

ヒントになっているのか?



というわけで今回は、

やりたいことが見つからない理由はヨナコンプレックス

スタートします!!





ヨナはやっぱり怖かった





旧約聖書に、

ヨナ記というお話しがあります。



ちょっと難しいので、

僕流に簡単にお話ししますね。



ある日、ヨナという人が、

神様のお告げを聞きます。



敵国の都にいって、


「おまえたちの悪は、

 神様にばれているぞ!


 このままだと、

 おまえたちの都は、

 滅んでしまうぞ!」


そう伝えてこいというお告げ。



今みたいに、

平和な時代ではありません。



敵国の都に行って、

そんなことをいったら、

フルボッコにされてしまう。



だから、

ヨナは怖くなって、

逃げ出してしまいました。



そこから、

なんだかんだあって、

神様のいうとおりにやると、

結局、すべてうまくいきました。



さらに、いろいろあって、

神様の偉大な考え方に、

ヨナは気づいたのでした。


(だいぶはしょってます。
 詳しくは旧約聖書を)




これも現代と違って、

強い信仰心のあった時代。

ましてや一神教の世界。



神様のお告げは、

絶対に正しいことのはず。



それでも、

やっぱり怖くなって、

逃げ出してしまうんですね。



そんなヨナの人間臭さ、

僕はなんだか共感します。




成長することも怖い





よくよく考えてみると、

僕達の日常生活の中でも、

こういうことは案外あります。



たとえば、

やりたいことの分野で、

資格を取ろうかと悩んだとき。



「資格を取った方がいいのは、

 自分でもわかっている。


 人生に無駄なことなどないと、

 頭ではわかっている。



 でも…、

 時間をかけて勉強して、

 もし資格試験に落ちたら。


 資格を取れたところで、

 仕事につながらなかったら。



 やっぱりお金と時間が、

 無駄になってしまうのでは…。



 そう思うと怖くなって、

 一歩踏み出せない…。


 そうやって、

 うだうだ悩んでいるうちに、

 歳ばかりを取ってしまった…」



そういうことって、

誰もが何か一つくらいは、

思い当たることがあるはず。



資格だけではなく、


「小さなお店を持ちたい」

「表現する仕事をしたい」

「物づくりに関わりたい」



そういうことも、

不安からやるべきことへ、

一歩踏み出せなくなる。



誰でもできる小さな一歩、

本やネットでちゃんと調べたり、

詳しい人に話を聞いたり。



そういうリスクのない、

小さな小さな行動ですら、

なかなか一歩踏み出せない。




人間は必ずそういう弱さがある





僕自身、

偉そうなことはいえません。



心理の勉強をはじめるときも、

独立のために準備するときも。



不安で不安で仕方がなく、

やればできることなのに、

ちっとも行動に移せない。



そんな日々の繰り返しでした。



そして今でも、

何か新しいことをやるとき。



そういう弱い自分が、

前面に顔を出してきます。



そういう逃げ出したい弱さは、

人間が誰しも持っているもの。



そういう弱さを責めることは、

誰にもできないことでしょう。




僕達人間は、

正しいとわかっていることでも、

つい怖くて逃げ出してしまう。



自己成長に必要なことでも、

なんだか不安で逃げてしまう。




偉大な心理学者マズローは、

「ヨナコンプレックス」と、

表現しました。




僕達人間は、

良い方向へ向かうことでも、

恐怖を感じるものなのです。



だって、

変化するということは、

必ず挑戦があるのだから。



挑戦があるところには、

恐怖や不安があって当然です。



だからつい、

無意識のうちに何もせず、

現状維持を選んでしまう。



成長するとは変化すること




でも、

天職・本当にやりたいことを、

仕事にしたいのなら。



いつかは一歩踏み出し、

変化する必要があります。



だって、僕達は、

今までの働き方が嫌で、

悩んでいるのだから。



だとすると、

現状維持のままでは、

悩みはいつまでも消えない。



だから、

不安なままでも、

一歩踏み出すこと。



「1日5分だけ本を読む」

「詳しい人に話を聞く」

「紙に書き出してみる」



たったそれだけでも、

一歩前に進んでいる。



すぐに結果は出なくても、

確実に前に進んでいる。



そんな毎日を積み重ねることが、

人生に変化を生んでいく。



怖くても一歩踏み出すことが、

やりたいことを仕事にする、

一番の近道ですよ。










□僕のカウンセリングの予約はこちらから







今回のやりたいことの見つけ方ポイント

★人間は成長するのも怖い!

★だから1日5分を積み重ねる!

★このブログを毎週読みたい方への朗報!!
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーに登録していただくと、
このブログの記事が、毎週あなたのメールBOXに届きます。
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーはこちらをクリック!

LINE対応お友達登録をすると週一回カウンセラー中越の最新コラムを届けます!
友だち追加



■このサイトの管理人
■カウンセラー中越の著書はamazonで!

ー新刊ー
















■ 編集後記


ぐっと寒くなってきました。


パソコンに向かっていると、

足先だけすごく冷たい。


30cmくらいの大きさの、

足先だけ電気カーペット。

今年も大活躍です。


これは本当に、

いい買い物でした。