だるまさんの名言からわかること


こんにちは。

カウンセラーの中越です。



子供のころに一度は、


「だ~るまさんが、

こ~ろんだ!」


これをやったことがあるはず。



実はこのだるまさん。

もとは禅のお坊さんなんです。


そして、

このだるまさんの名言。



やりたいことを見つけるための、

大きなヒントになっています。



さて、

だるまさんの名言とは一体?


というわけで今回は、

「やりたいことをみつけるには、見返りを期待しないこと」

それでは本編をどうぞ~。





見返りを気にしちゃダメなんです!!



誰もが一度は、

子供のころやった遊び。


「だるまさんが~、

 こ~ろんだっ!」


そのだるまさん。


実は本当は達磨大師という、

禅宗を開いたお坊さんなんです。

偉い人だったんですね。



そのだるまさんと、

中国の偉い王様の昔話です。



わかりやすくするため、

僕流の言葉で話しますね。




だるまさんと王様のお話



王様はいいます。



「おれってさ、

 たくさんお寺作ったよね。

 たくさん写経もしたよね。


 お坊さんもだって、

 いっぱい育てたよね?


 これだけやったんだから、

 いっぱい徳を積んだよね?」




それを聞いた達磨大師は一言。




「無功徳!!!!!!!」


(てめえなんざ、

 何一つ徳なんか積んじゃいねーよ!)





王様、

めっちゃがっかりです。




見返りを求めていては徳でない


「たくさんの善行をしても、

 徳を積んだと思われたいから、

 行動をしていただけ…」




そんな気持ちでやったのなら、

いくら善い行いをしたところで、

なんの心の修行にもならない。



「今日は善いことしたな~。


 善いことをすると、

 なんだか自分の心まで、

 すっきりできるよね~」



善いことをすると気分がいい。



そんなふうに、

見返りを求めずに行動する。



つまり、無心でやる善いこと。



そうでなければ徳にならなず、

心の修行にはならないんだよ。



無心でいいことをした時の、

晴れやかな充実感こそ「徳」。



徳を積んだ偉い人と思われたい。



もうその時点で、

徳を積めていないんですよね。



僕流に解釈をすると、

そんな意味の昔話だと思います。



人間誰だって、

善いことをしていたら、

見返りを求めたくなるもの。



僕自身もやっぱり、

つい見返りを求めます。



見返りを求めないような、

立派な人間ではありません。



だからこそ、

徳を積むということは、

とても難しいんですね。




やりたいことの見つけ方も同じ



さて、

やりたいことの見つけ方でも、

これと同じことがいえます。



やりたいことを見つけるために、


「ほんの少し興味あること」

「昔、あこがれたいたこと」

「ちょっとだけ好きなこと」



それを少しでいいから、

実際に行動に移して体験する。



そうやって体験して、

好きという気持ちを確かめる。



やりたいことを見つけるために、

この作業は絶対必要です。




でも、そのときに・・・、



「これが仕事になるか…?」

「これで食べていけるか…?」

「自分に才能はあるのか…?」

「何年かかるだろうか…?」



そんなことで頭がいっぱいでは、

いくら好きなことであっても、

楽しむことができません。



不安や焦りで心が占領されて、

楽しむことができないのです。




そして、

すごくもったいないことに、


「やってみてけれど、

 あまり楽しくなかった…。


 やっぱりこれは、

 やりたいことではないかも…」


そんなふうに、

せっかくの好きなことを、

捨ててしまうことになる。




まずは純粋に楽しむことが大事




でも、それは大きな勘違い。



自分の頭の中が、

仕事につながるかどうかで、

いっぱいになってるだけ。



だから、

なにをやったところで、

楽しむ余裕を持てていない。



それなのに、


「やってみてけれど、

 あまり楽しくなかった…。


 やっぱりこれは、

 やりたいことではないかも…」


それでは、

どんなに好きなことでも、

心のゴミ箱に捨ててしまう。



だから、

まず大切なことは、



「仕事になるかを考えず、

 ただ単純に楽しむこと」


なんです。



だるまさんのお話と同じ。



ただ、無心で、

善いことをすることが、

徳を積むことにつながる。



ただ、無心で、

好きなことを楽しむのが、

天職探しにつながる。




「仕事になるか?」

「才能があるか?」




それはいったん忘れて、

ただ好きなこと、興味あること、

純粋に楽しんでみてください。



「ただ純粋に、

 楽しい気持ちを思い出す」



それが、

やりたいことを見つけるための、

第一歩になるんですよ。







□僕のカウンセリングの予約はこちらから


□今回のやりたいことの見つけ方ポイント

★見返りを求めずに楽しむ!

★焦らず心に余裕を持とう!

★このブログを毎週読みたい方への朗報!!
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーに登録していただくと、
このブログの記事が、毎週あなたのメールBOXに届きます。
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーはこちらをクリック!

LINE対応お友達登録をすると週一回カウンセラー中越の最新コラムを届けます!
友だち追加



■このサイトの管理人
■カウンセラー中越の著書はamazonで!

ー新刊ー















■ 編集後記


いまさらながら、

マリオメーカー2を、

買いました。


思っていたより、

ずっと面白いです。


人が作ったのをやるだけで、

十分に満足できます。


これはお値段以上だな~。