今まで話さなかった天職の話

こんにちは。

カウンセラーの中越です。

天職を見つけることで、

ずっと感じていたけど、

今まで話さなかったこと。

でも、それについて、

もう話してもいいかなと、

思うようになりました。

それは最近、

誰もが感じる大きな変化が、

世の中にあったから。

その変化って、

何だと思いますか?

これって結構、

大事な話だと思います。

というわけで今回は、

天職を見つける地域格差が大減するかも

スタートします!!

天職に就くには地域格差があった

僕が天職探し心理学をはじめて、

もう15年になろうとしてます。

その昔から、

ずっと感じていたこと。

それは、

「正直、

天職を見つけるって、

地域格差が大きいよな…」

ということです。

この話って事実だけど、

どうしようもない話で、

ただ暗くなるだけでした。

たとえば、

新しいことを始めるとき、

講座に通って資格を取ったり、

そういうケースが多いです。

天職を見つけるため、

第一歩として資格を取る。

それは自然なことです。

ところが、

何か講座に通うにも、

何時間も電車に乗って、

他府県まで行く必要がある。

場所によっては、

泊まりのこともある。

そうなると、

膨大な交通費、宿泊費、

そして時間がかかる。

だから正直、

都会に住んでいた方が、

天職を見つけるために、

圧倒的に有利でした。

ただ、

そんなことを書いても、

みんな暗くなるだけ。

だからずっと、

書いていませんでした。

でも、オンラインで十分だった

でも、いま、

オンラインが急速に普及して、

それが変わろうとしてます。

いままでも

通信講座はあったけど、

それは多くの場合、

「実際に会わなくても、

それほど問題ない分野だけ」

の話でした。

たとえば、

IT系や事務系の資格は、

前から通信がありました。

でも、

それ以外の分野は、

「いや~、

実際に会わないと、

教えるなんて無理でしょ」

と思われてました。

でも、いまは、

ZOOMやスカイプ、

オンラインを使った会議。

あっという間に、

世の中に広まっていき、

当たり前になりました。

最初はオンラインって、

なんかちょっと不安だった。

でも、

本当に人間の慣れって、

驚くほど早いです。

こういうのを心理学では、

順化といいます。

最初は、

「オンラインなんかで、

本当に大丈夫かな~」

と思っていたけれど、

慣れたらこれで十分です。

むしろ、

「ちょっとした会議で、

わざわざ出張するだなんて、

もうバカバカしいよな~」

と思ってしまいます。

カウンセリングもオンラインの時代

実際、

うちのカウンセリングも、

ほとんどZOOMに。

1回ZOOMで、

カウンセリングを受けたら、

「今まで面談だったけど、

これからはZOOMにしよう」

そういう相談者さんが、

かなり多いです。

実は、

うちの相談者さんは、

かなり遠方の人が多いです。

関東はもちろん、

北海道から沖縄まで、

本当に幅広いです。

コロナ前まで、

多くの相談者さんが、

遠くから面談に来てました。

でも、

今はほとんどの方が、

オンラインを選んでいます。

同じ関西の人でも、

オンラインを選ぶ人が、

かなり増えています。

実際に会わなくても、

オンラインで十分だった。

一度、

ZOOMなどを使って、

それを実感したのでしょう。

(ここから、
すこし人的意見を。

オンラインについて、
カウンセリングの現状に、
興味ある人だけ読んでください。

これを書くかどうか、
すごく悩んだのだけど、
勇気を出して書こうと思う。

飛行機や新幹線に乗って、
カウンセリングに来てくれる。
それは本当にとてもうれしい。

でも、同時に本音では、
すごくプレッシャーも感じます。

だってその相談者さんは、
たった1回のカウンセリングに、
交通費や宿泊費を考えると、
5~6万かかるわけです。

中には夜行バスで来る人も。

それはやっぱり、
僕もプレッシャーを感じます。

でも、実際カウンセリングは、
1回で大きな変化を求めるより、
継続して受けた方が効果ある。

遠方から来る相談者さんに、
継続して通ってねと伝えても、
あまり現実的でありません。

だって、
本当に遠いんだもん。

費用的にも時間的にも、
安易におすすめできません。

九州や北海道の人に、
5回、10回通ってねとは、
なかなかいえません。

だから、
遠方の人にとって、

「新幹線や飛行機に乗って、
たった1回のカウンセリング」

よりも、

「ZOOMオンラインでの、
5~6回のカウンセリング」

ずっといいと僕は思ってます。

だってかかる費用は、
同じなのですから。

もちろん実際に会うのが、
一番いいのは間違いない。

でも、それよりも、
継続して複数回受けた方が、
よい結果になりやすいです。

実際、
僕のカウンセリングを、
オンラインで受けた人は、
実感してると思います。

個人的な意見が、
長くなってしまいました)

意外な業界がオンラインに

カウンセリングだけでなく、

意外な業種もオンラインに、

対応してきています。

絵画教室に音楽教室。

「こういう分野の仕事は、

オンラインは無理だろ?」

そう思われてた業界も、

オンラインを始めてます。

教える方も、

切磋琢磨しています。

これからどんどん、

「オンラインでの教え方」

が磨かれていくでしょう。

「どうすれば、

オンラインでもうまく、

教えることができるのか?」

本気でこれを、

切磋琢磨するのでしょう。

そうすると、

場所が近い先生よりも、

「教え方のうまい先生、

自分が尊敬する先生。

そういう先生に、

オンラインで教えて欲しい」

そうなっていって、

当然だと思います。

小さな教室に人が来る時代に

オンライン化になると、

地の利がなくなります。

「駅前一等地だから、

簡単に集客できる」

そういう時代は、

終わるかもしれません。

それよりも、

評判が良くて、

教えるのがうまい。

そういう人が、

有利になるでしょう。

またはブログ、動画、

SNS等での情報発信が、

より重要になります。

ある意味、

それは本当に実力主義で、

厳しい世界かもしれません。

大看板に守ってもらう。

そういう仕事のやり方が、

できなくなるのですから。

でも、

地方だから不利というのは、

かなり減ると思います。

それは全体的に見れば、

いいことだと思います。

教室も生徒も地方格差がなくなる

もちろんこれは、

教室側だけでなく、

生徒もうれしい話。

自分が何かを学ぶとき、

天職を見つけたいとき。

交通費や宿泊費のせいで、

あきらめることがなくなる。

これは本当に大きいです。

また、

たった1回の授業のために、

何時間もかけて通う。

それがなくなるのは、

本当に大きいです。

交通費も時間も、

本当に大きな問題でした。

天職に地方格差はない方が良い

天職を見つけたい。

天職を仕事にしたい。

でも、地方格差で、

学ぶことが難しい…。

それは、

あまりに残念で、

もったいない話です。

僕自身を振り返って、

「自分は大阪に住んでいた。

だから、

無理なく講座に通えた」

そういう側面は、

やっぱりありました。

もし、

片道2時間もかけて、

資格を取りに通えたか?

しかも、

社会人として、

仕事をしながら…。

それはやっぱり、

難しかったと思います。

(一緒に学んでいる人に、
そういう人も数人いました。
本当にすごいと思う)

もし、

自分が地方に住んでいて、

カウンセラーになるのを、

あきらめていたら…。

そう考えると、

とても悲しくなります。

だから、

どんどんオンラインが進み、

天職の地方格差がなくなる。

それは絶対に、

良いことだと思います。

そして実際に、

そうなっていくでしょう。

これはほんの少し、

明るく希望がある話。

だから、

僕たちはオンライン化を、

もっと進めていくべき。

そして、

天職を実現するため、

どんどん活用するべき。

人間の慣れって、

本当にすごいもの。

最初は不安でも、

1回やってしまえば、

すぐ慣れますからね。


□僕のカウンセリングの予約はこちらから


□今回のやりたいことの見つけ方ポイント

★天職の地域格差が減っていく!?

★これをチャンスにできるかどうか!

★このブログを毎週読みたい方への朗報!!
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーに登録していただくと、
このブログの記事が、毎週あなたのメールBOXに届きます。
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーはこちらをクリック!

LINE対応お友達登録をすると週一回カウンセラー中越の最新コラムを届けます!
友だち追加

■このサイトの管理人
■カウンセラー中越の著書はamazonで!

ー新刊ー














■ 編集後記

本当にあっという間に、

世の中がオンラインに、

慣れてしまいました。

最初のきっかけがあれば、

世の中って変わるんですね。