こんにちは。

カウンセラーの中越です。



「自分探しなんて意味ない!!

 そんなのただの甘えで、

 時間を無駄にするだけ!!」



なんてことを、

最近、よく耳にします。



でも、実は僕、

この考えには大反対!!



やりたいことを見つけるには、

自分探しや自分を見つめることは、

何よりも大切なことです。



でも、


「本当の自分を見つける」、

「自分自身と向き合ってみる」、


そういわれても抽象的すぎて、

どうしたらいいのかわからない。



そんな人が多いと思います。



そこで今回は、

自分自身を見つめる方法を、

お伝えしようと思います。



というわけで今回は、

「探し物」の天職心理学です。



□受け入れたくない自分とは??




「自分探しなんて時間の無駄!!

 そんなことするヒマあるなら、

 さっさと働いたほうがいい!!」



そんな考え方を、

最近、よく聞きます。




たしかに、


「自分探ししてる間に、

 なにも見つからず何年も過ぎて、

 結局、歳ばかり取ってしまった…」


これは怖いですよね。




でも、こういうケースの場合、

自分自身を見つめる方法が、

根本的に間違っているのです。




そういう場合の自分探しは、

海外に留学に行くなど、

外に自分を探しに行く感じ。



でも、本当の意味で、

自分を見つめるというのは、


「見たくなかった自分自身に、

 目をそむけずに見る」ということ。




たとえば、僕が20代半ば、

やりたいことがわからず、

悩んでいたときのこと。



本当は心の奥底に、

カウンセラーに憧れる気持ちが、

まだ残っていました。



でも、カウンセラーになるには、

また大学に入りなおすか、

民間で資格を取って独立するか。



いずれにせよ、

非常に大きなチャレンジが、

必要でした。



でも、僕は20代半ばまで、

自分から何かに挑戦なんて、

一度もしたことがなかった。


だから、そんな大きな挑戦には、

とても立ち向かうことができず、

最初からあきらめて逃げてました。



いや、それどころか、

逃げている自分すら認められず、



「…別に自分は、

 挑戦から逃げてるのではない…。


 だって、カウンセラーなんて、
 
 本気でやりたいことじゃないもん…。」



そうやって、

情けない自分を否定するため、

憧れの仕事ごと否定してました。




いま考えてみれば、

そうやって逃げてばかりいたから、

やりたいことが見つからなかった。


だって、挑戦のない夢なんて、

この世に存在しないのですから。




今の仕事に不満をいいながら、

憧れる仕事への挑戦からも逃げ、

自分に言い訳をしてばかり。



気がついた時には、

ずいぶんとカッコ悪い大人に、

なってしまっていた。




自分自身がそういう、

カッコ悪い大人になったと、

気づくことができたとき。


いや、やっと自分自身で、

自分のカッコ悪さを認めたとき。




こんな情けない自分のままでは、

やっぱり嫌だ…。


いま心理職に挑戦しないと、

きっと一生カッコ悪いままで、

グダグダ人生になるだろう。



でも、いま挑戦してみたら、

もし、結果がうまくいかなくても、

自分自身を変えられる気がする。



そんな気持ちになったとき、

やっぱり自分のやりたいことは、

カウンセラーかもしれないと、

少し思うことができたのです。




「好きなこと。」

「本当にやりたいこと。」




自分自身のことなのに、

見つけることができないのは、

弱い自分を認めたくないから。


カッコ悪い自分自身の姿を、

直視したくないから。



こういうの心理学では、

「否認」といいます。



でも、僕たち人間は、

自分の弱さを認めることでしか、

強くなることはできません。




人間は不思議なもので、

弱い自分自身を認めた瞬間、

自分を変えたい気持ちが出てくる。



その自分を変えたい気持ちこそが、

人間を成長させるのでしょう。



自分を変えようと思わない人は、

絶対に変わらないのですから。



だから、まずは、

弱くてもカッコ悪くても、

ありのままの自分を認めること。



そこからしか、

人は変われないのですからね。




□30日で天職を見つけるための□
□自己カウンセリングプログラム□

やりたいことを見つけたいけど、

何をやりたいのかよくわからない??

そんな方はこちらへどうぞ!





今回のポイント

★弱い自分も本当の自分自身!!

★弱さを認めなきゃ変われない!!

★このブログを毎週読みたい方への朗報!!
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーに登録していただくと、
このブログの記事が、毎週あなたのメールBOXに届きます。
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーはこちらをクリック!

★本気で天職・やりたいことを見つけたい方は今すぐこちらへ!








■カウンセラー中越の著書はamazonで!

「天職」がわかる心理学

『いまの仕事で本当に幸せになれますか』

『なぜあの人は楽しそうに働くのか』



===========================
■ 編集後記


今さらなんですが、

やっとiphoneに慣れてきました。

でも、気がついたら、

どうでもいいサイト見ることにしか、

使ってないような気がします(笑)



===========================

コメント一覧
  1. あすみん より:
    こんにちは。初めてコメントさせて頂きます。
    いつもブログや本から元気を貰っています。

    私自身まだまだ自分探し中の身なのですが、今回の記事を拝見して、少し前に流行っていた近藤まりえさんの「人生がときめく片付けの魔法」の本に書かれていた内容を思い出しました。

    ご覧になったことはありますでしょうか?この本の中では、「片付けをする前に、理想の生活を考えること。何故片付けをしたいのか、片付けることによってどんな生活をしたいのか、それは何故なのか。そんな風に突き詰めていくと、結局"自分が幸せになる"ために片付けはあるのだと気づく」 「片付けをして不必要なものを大量に捨てると、自分に必要なものだけが残り好きなものがになる。また、部屋がすっきりすることによって今まで部屋のごちゃごちゃでごまかされていたやりたいことが見つかる」「片付けをした後で人生が良い方に方向転換する人が多い」といったことが書かれており、中越さんのおっしゃることと通じる部分がたくさんあるなぁと思いました。

    またこの方自身の「好きなこと」に気づくまでの葛藤が書かれていたことも良かったです。

    弱い自分と向き合うためには、片付けというのは絶好の手段かもしれないですね。
  2. らる より:
    こんにちは 中越さん

    今年の暑さは、宮城も記録更新中です。
    毎年、関東 関西の皆さんは、この暑さを越えていらっしゃるのですね。
    例年の涼しさは今更ながら、ありがたいものでした。

    前回の自分を責めないこと、今回の自分の弱さを認めること・・・
    難しいことです。
    しかし同じことを考えていては、変わらないですね。

    弱さ、目をそむけていることは、もう心を傷つけたくないと自分を守ろうとしている部分のような気がします。

    自分がやりたいことは何か。とても小さいことから考えてみます。
  3. nakagoshi より:
    あすみんさん

    はじめまして。
    コメントありがとうございます。

    人が大きく変わるときに片づけをするというのは、
    確かによくあることのような気がします。
  4. nakagoshi より:
    らるさん

    こんにちは。
    いつもありがとうございます。

    自分を責めない、自分の弱さを認める。
    二つ合わせて、ありのままの自分を受け入れる。
    そういうことになるのかなと思っています。

    でも、簡単なことではないですから、
    自分の心を守りながらゆっくりでいいと思いますよ。
  5. みしま より:
    はじめまして。
    初めてコメントさせて頂きます。
    私は、中越さんの本を読んで、新しい道を探し仕事を辞めました。

    これが好きと感じ、動き出した今も、「本当これが好き?」と自問自答することがあります。
    でも、動き出したら今度は止まれなくなります。
    自分探しは、難しいですね~
  6. うろつき より:
    はじめまして。書店で偶然見つけてこのサイトに来ました。

    現在、仕事がうまくいっておらず、どうするのかを迷っている状態です。

    何となくはやりたいことがあるんですが、求人の少なさに躊躇しています。

    やりたい事は化学分析です。

    今の会社にもその部署はあるのですがそこへ転属はかなり難しいようです。

    現在は肉体労働の3交代に従事し、毎日罵声を言われ失敗ばかりしています。

    好きな事に夢中になれるのですが、苦手な事になると責任放棄する悪い癖があります。

    仕事で強みを生かすのは難しいですが、弱みは今のうちに小さくしていきたいものです。
  7. まめ より:
    中越先生こんにちは。

    今回も切実に心に響きました。。
    目をそむけず自分自身と向き合うこと、
    人生で必ず向き合う必要があるテーマだなと
    感じました。
  8. nakagoshi より:
    みしまさん、はじめまして。

    僕の本を読んでいただき、
    ありがとうございます。

    動き出しても自問自答はありますよね~。
    自問自答しながらも前に進んでもらえるとうれしいです。
  9. nakagoshi より:
    うろつきさん、こんにちは~。

    今の仕事は罵声を浴びせられ、
    失敗ばかりをしてしまう。

    やりたいことはあるけれども、
    求人の少なさから躊躇してしまう。

    好きなことに夢中になれる長所を、
    うまく活かせるといいですね。
  10. nakagoshi より:
    まめさん、こんにちは。

    いつも読んでいただいてうれしく思います。

    目をそむけずに自分自身と向き合うこと、
    とても大切ですよね。

    僕も今でもたまに自分と向き合っています。
  11. ぶっちゃんM より:
    はじめまして。
    自分の歩む道を悩んでいてインターネットで検索をしたら、中越さんのサイトと出会えました。
    私はハッピーキャリアとブログ双方のサイトを閲覧し、おかげで自分のやりたいことなのではないか、と言うものに出会えました。…自信なさげでごめんなさい。ただ、おかげで私の精神的な状態は、非常に良い方向に向かっていると思います。
    しかし、やっぱり見つけられたからと言って、弱気にならないわけではありませんね。実は今日にもこの先の事について調べ、弱気になっていたのですが、中越さんの書いた文章を読むと、気持ちが落ち着きました。
    見つけるまでのことと言い、見つけてからと言い、こちらにはお世話になってばかりです。本当に感謝しています。
    不安に負けないよう、これからも進んでいけたらと思います。そのために今後も、こちらのサイトにお世話になりますね(^^)
  12. さまようよろい より:
    はじめてコメント書きます。間違いないと思って2年かけてやっと入った仕事にがっかりして早5年目。いやいやの会社でまったく成長しない日々。日々サザエさん症候群です。ただ弱いやつと思われたくなくてやってきました。でもつまらない日々は変わりません。現在、やってみたいことが見つかったのですが、数少ないお世話になった人や、会社の周りの目、年齢による現実。一年半以上も一歩踏み出せずにいます。周りは結婚し、子供も家もある・・俺は・・。
     とてもとても苦しいです。とてもとてもあせります。
     「天職がわかる心理学」を読んですごい救われました。この本に出てくるTさんが自分とダブったのです。
     現在、29歳独身。残り半分以上ある人生をこのまま過ごすのは嫌×100万です。
     資格を取るのに最短3年。いざ資格がとれたら就職試験。びびります。
     愚問かもしれませんが、遅いのでしょうか・・・・・・?
     この年齢での転職、私は間違っているのでしょうか??
  13. nakagoshi より:
    ぶっちゃんMさん、はじめまして。

    うちのサイトがやりたいこと探しに役立ったようで、とてもうれしく思います。
    ぜひこれからも楽しんで読み続けてくださいね~。



    さまようよろいさん、はじめまして。

    僕の本が今の辛さの救いになったとのこと、うれしくおもいます。
    残りの人生をこのまま過ごすのは嫌という気持ち。大切にしたほうがいいかもしれませんね。

    転職するのに良いも悪いもありませんし、何かを始めるのに遅いなんてこともないと思いますよ。応援しています。
コメントを残す

関連キーワード
天職の見つけ方の関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしてくださいね。

最新情報をお届けします

おすすめの記事