こんにちは。

カウンセラーの中越です。



大事な場面で失敗してしまう。

そんなことって誰にでもあります。



たとえば、プロゴルファーが、

このパットを決めれば優勝という時…。


いつもなら決められる簡単なパットを、

なぜかミスしてしまう。


そこにはある特殊な、

心理状態が働いています。



実は、その特殊な心理状態は、

やりたいことがわからないときも、

同じ心理状態になっているのです!!


というわけで今回は、

「分析」の天職心理学です。



□考えすぎて麻痺してしまう!!




ゴルフのトーナメントで、

これを決めれば優勝という場面。



しかも、たった10センチの、

とても簡単なパット。

いつもなら絶対にはずさない。



にもかかわらず、なぜか、

その簡単なことを失敗してしまう。




そういうことってゴルフでなくても、

誰でも一度は経験してると思います。




いつもどおり、普通に、

何も考えず無意識的にやれば、

絶対に出来る簡単なこと。


でも、その簡単なことを、

うまくやろうとするあまりに、

意識しすぎて失敗してしまう。



こういうのを、

「分析による麻痺」といいます。




いつもは無意識にやる簡単なパット。

でも、優勝が決まる大事な場面だと、

つい、考えすぎてしまう。



「足はちゃんと開いているか…!?

 腕の振りは大丈夫か…!?

 クラブの握りはいつも通りか…!?」



そうやって考えすぎてしまうと、

意識しすぎて逆にうまくいかない。



本来、感覚でやるべきことを、

意識して分析しすぎてしまうと、

うまくできなくなるのですね。




そしてこれって、

やりたいことを見つけることでも、

まったく同じことがいえるのです。




自分の好きなこと、

ちょっとでも興味のあること。

将来、どんな仕事に就きたいか。




これって、

幼稚園の子供に聞けば、

うるさいくらいに答えます。




「絵描きになりたい!」

「消防隊員がいい!」

「コックさんがいい!」



本当は誰でも答えられる、

簡単なこと。


子供は難しく考えず、

感覚で答えるのがうまい。




でも、もう大人になって、

賢くなった僕たちは、

つい分析しすぎてしまう。



「絵描きなんて食っていけない…」

「消防隊員は若さと体力が必要…」

「コックは安月給だし独立は不安…」



やってみたい仕事について、

いろいろ分析するあまりに、

不安ばかりが先立ってしまう。




いや、それどころか…、



「絵を描くなんて、

 本当に好きなんだろうか…。

 しょせん、趣味程度なのでは…」


「消防隊員なんて、

 ただの憧れだったのでは…。

 本当は公務員になりたいだけ…?」


「一度あきらめたコック…。

 あきらめてしまうくらいなら、

 好きなことじゃないかもしれない…」



自分の好き、憧れるという、

単純な気持ちまで分析してしまい、

自分の気持ちに自信をなくす。




そして、悲しいことに、


「好きなこと、やりたいことが、

 自分でもよくわからない…」


となってしまうのです。



これってまさ、

「分析による麻痺」。



考えすぎることによって、

好きという感覚さえも、

よくわからなくなってしまう。



「好き」「やりたい」というのは、

感覚、感情です。



難しく考えすぎると、

急にわからなくなってしまう。



「食べていけるかどうか…」

「ずっと続けられるかどうか…」

「こんな歳から始められるのか…」



そんな不安な気持ちから、

僕たちはつい考えすぎてしまい、

自分の気持ちがわからなくなるのです。






だから、不安な気持ちを、

そっと脇に置いといて、

純粋な気持ちを感じること。



あまり難しく考えることなく、

良い意味で幼稚園児レベルの脳みそで、

考えたほうがいいかもしれませんね。



□30日で天職を見つけるための□
□自己カウンセリングプログラム□

やりたいことを見つけたいけど、

何をやりたいのかよくわからない??

そんな方はこちらへどうぞ!





今回のポイント

★分析すると感情は麻痺する!!

★いい意味で幼稚園児の脳みそで!!

★このブログを毎週読みたい方への朗報!!
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーに登録していただくと、
このブログの記事が、毎週あなたのメールBOXに届きます。
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーはこちらをクリック!

★本気で天職・やりたいことを見つけたい方は今すぐこちらへ!








■カウンセラー中越の著書はamazonで!

「天職」がわかる心理学

『いまの仕事で本当に幸せになれますか』

『なぜあの人は楽しそうに働くのか』



===========================
■ 編集後記


パソコン用のメガネがとてもいい!!


噂のブルーライトをカットするメガネ。

長い間、PC作業しても全然平気。

おかげでかなり助かっています。


ステマじゃないですよ(笑)



===========================

コメント一覧
  1. らる より:
    中越さん こんにちは

    分析の麻痺・・・・難しい言葉と思い読んでいましたが、考えすぎやできない理由を探すことと同じようなことでしょうか。

    やらずに二の脚を踏んでいる私だなーと思いました。

    そんな私が、ピアノを習い始めて3カ月目に入りました。

    夏の暑さにバテていただけではない、心身の疲労感を感じながら続けていましたが、おかしいなとは思いました。

    そんなある日、驚くほど偶然出会った以前お世話になった整体師の方に「心配してましたよ。又お出で下さい。」と言われ診ていただました。
    「お話を伺った以上のPTSDで、体の緊張状態が続いています。」と言われました。
    もっともっと自分を労わり、体を回復させないと、やりたいことも続かないですね。
    今までたくさんのことを、途中で諦めてきた私。ピアノは続けたいなと思っています。
  2. nakagoshi より:
    らるさん、こんにちは。
    分析による麻痺、考えすぎとよく似ているというか、ほぼ同じことだと思いますよ。

    ピアノ、ずっと続いてよかったですね。

    PTSDで体の緊張状態があるのであれば、ぜひゆっくりと休んでくださいね~。
  3. まめ より:
    中越先生こんにちは。

    考えすぎて行動できなくなる・・すごく当てはまってブルーになります。
    左脳人間なのかなぁ・・ほかにも優柔不断(そのうえ後悔することも
    しばしば・・)なので即断即決できる人をうらやましく思います。

    ブログにコメントされる方もいろいろな方がいらっしゃり考えさせられる
    こともしばしばです。勝手に一種のサロンのような感じで受け止めさせて
    もらってます。

    金木犀の香りに癒される今日この頃、今年も残り3ヶ月弱ですね。
    先生もパソコン用メガネで目を守りつつ健康にもお気をつけて
    くださいね(^○^)
  4. nakagoshi より:
    まめさん、こんにちは~。

    分析による麻痺、怖いですよね。
    僕もいまだに考えすぎて麻痺すること、
    よくありますよ~。

    これからも楽しんで読んでくださいね~。
コメントを残す

関連キーワード
天職の見つけ方の関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしてくださいね。

最新情報をお届けします

おすすめの記事