転職を繰り返したときの心の支え




こんにちは。

カウンセラーの中越です。



「仕事がうまくいかずに、

 転職を繰り返してしまう…」



誰の人生にでも、

そういう時期があります。



そういうときに、

心の支えになる実験があります。



それはネズミを使った、

トールマンの実験です。



さて、なぜその実験が、

心の支えになるのか?



というわけで今回は、

天職を見つけるネズミの実験

スタートします!!






無駄に見えて学んでいるネズミ





トールマンのネズミの実験。

これがとても面白いです。



ネズミを迷路に入れます。



するとネズミは、

特に意味はないけれども、

迷路の中をうろちょろと、

走り回ります。



一見すると、

ただ無駄に走り回ってるだけ。



しばらく、

ネズミが走り回ったら、

一度ネズミを外に出します。



その後、

迷路の中にエサを置き、

もう一度同じネズミを入れます。



するとネズミは、

なんと迷路の中を最短距離で、

エサまで走って行きます。



一見すると、

無駄に走ってるように見えて、

実は迷路の中を覚えてます。



こういうのをトールマンは、

「潜在学習」といいました。



無駄な行動に見えても、

何かしら学習をしている。



ネズミってなかなか、

かしこい生き物ですね。



ネズミの人生に、

無駄なことなどないのです。




天職の見つけ方もネズミと一緒





さて、

このネズミと同じこと。

仕事選びにもいえるはず。



「無駄に転職ばかりして、

 なにをやってるんだろう…」



仕事選びに失敗したとき、

誰もがそう思います。



僕自身、

転職を繰り返していたころ、

そうやって自分を責めました。



でも、

僕自身を省みても、

他の相談者さんを見ても、



「あのとき、

 無駄だと思ったことが、

 意外と後の人生で役立った」



そういうことって、

本当にたくさんあります。



僕たち人間の人生も、

失敗ばかりのように見えて、

潜在学習してるのでしょう。



月並みな言葉ですが、

人生に無駄な経験など、

ひとつもないのです。




トールマンの実験を思いだそう





転職ばかり繰り返したとき、

誰だって気持ちが落ち込みます。



「自分の失敗には、

 なんの意味もない…」



そう思ってしまうと、

生きる気力が出なくなる。



だから、そういうときは、

トールマンのネズミの実験を、

思い出して欲しい。



ネズミだって、

無駄に走り回ってるようで、

あとでいつか役に立つ。



そうであれば、

僕たち人間の人生にも、

無駄なことなんてきっとない。



失敗したっていいのです。

無駄な遠回りでもいいのです。



それらはいつかきっと、

人生の肥やしになりますよ。






□僕のカウンセリングの予約はこちらから



□今回のやりたいことの見つけ方ポイント

★人生に無駄な経験などない!

★人間も潜在学習をしてるはず!

★このブログを毎週読みたい方への朗報!!
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーに登録していただくと、
このブログの記事が、毎週あなたのメールBOXに届きます。
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーはこちらをクリック!

LINE対応お友達登録をすると週一回カウンセラー中越の最新コラムを届けます!
友だち追加



■このサイトの管理人
■カウンセラー中越の著書はamazonで!

ー新刊ー
















■ 編集後記



気がついたら、

5キロも太ってた…。


夜中にお菓子食べるのを、

我慢する決意をしました。


あと、

大量の蒟蒻畑を買いました。



僕は疲れがたまると、

甘いもの依存になります。


疲れをためないことが、

一番のダイエットかも…。