仕事でうつっぽくなった人へ



仕事でうつっぽくなったときにどういう考え方をしたらいいのか


こんにちは。

カウンセラーの中越です。



仕事でうつっぽくなっている人に、知ってもらいたいこと。


特に、

「こういう考え方だから、ダメなんだ…」

「自分のこういう性格が、ダメなんだ…」

そう思っている人に知ってもらいたい心理学があります。


これを知ることで、、少し違う視点が見えるはず。


というわけで今回は、

「仕事でうつっぽくなっている人へ」

スタートします!


うつっぽくなると自分を責めがち



仕事でうまくいかないことが続くと、誰でもうつっぽくなってしまいます。


そして、うつっぽくなると、どうしても原因を自分に向けがちになります。


つまり、

「私がこんな性格だから、ダメなんだ…」、

と思ってしまうんですよね。


特に仕事がうまくいっていないときは、まわりから厳しい言葉をかけられる状況が多いですから、よりそうなりがちです。


でも、これって本当に正しいのでしょうか?



生物心理社会モデルで考える



最近の心理学では、生物心理社会モデルというのがあります。


これは、たとえ心の病であったとしても、その原因を心理だけに限定せずに、生物学的な側面や社会的な側面にも目を向けるということ。


たとえば、生物学的側面だと、脳内物質のバランスの乱れに目を向けること。

そこまで難しく考えなくても、極度な睡眠不足や過度の疲れがあるときは、誰だってイライラするしネガティブになります。

当たり前のことだけど、体と心はつながっているんです。


社会的側面とは、労働環境や人間関係などが、原因の一つになっていないか目を向けること。

どれだけ精神的に強く、柔軟な思考を出来る人であっても、あまりも劣悪な労働環境や問題ある人間関係で働くと、やっぱり心の病になってしまいます。


ご時世的に考えると、コロナうつなんてまさに社会的要因。

自分の内面に問題があるのでなく、社会的な混乱が一番の要因です。


これも当たり前だけど、社会と心もつながっているんです。


そして、心理的側面とはそのままで、自分の物の考え方や価値観に偏りがないか、自分の心に目を向けてみること。



生物、心理、社会。

これらがお互いに影響を与え合って、僕たちの心を形成しています。


だから、実際には、どれか一つが原因で心の病になるのでなく、この3つが複雑に絡み合っているんですね。



心理的側面はあくまで3つのうちの一つ


そこで、仕事でうつっぽくなって自分を責めてしまう人に、考えてみて欲しいのです。


心理的な要因って、実は3つのうちの1つだけ。

しかも、脳内物質が乱れや極度の疲れからネガティブな思考になっていたり、労働環境や人間関係が思考に影響を与えていることも。


それを考えると、

「私がこんな性格だから…」

そんなふうに自分ばかりを責めるのは、ちょっと自分がかわいそう。


だって、心理的側面は、あくまで生物心理社会モデル、3つの要因の一つに過ぎないのですから。



もちろん自分の心に目を向けるのも大切


もちろん、ゆっくりと自分自身を振り返って、自分の心のゆがみに気づくことも大事。


「ああ、自分のこういう考え方が、同じ失敗をまねいていたんだ…」

「いまになって考えると、自分の視野が狭かったのかもしれない…」


そうやって自分の問題点に気づくことは、人間的な成長の証。

自分が間違っていたって認められる人って、本当に成熟した大人にだけ出来ることですからね。


だから、自分自身の価値観や考え方を振り返ることも、もちろん大事なことです。



必要以上に自分を問題視しないこと



とはいえ、あくまで生物心理社会モデルで考えること。


自分の心にばかり原因があるのでなく、肉体的な面や社会的な側面が絡み合って心の病が起こります。


だから、自分の心や価値観、考え方に問題があると、自分ばかりを責めないこと。


うつっぽくなって苦しんでいるのであれば、もう十分に自分のことは責めたはず。


だとしたら、あとは自分以外の要因にも目を向けること。

脳や肉体の疲れを癒やすことを考えたり、働く環境を変えることにもしっかりと目を向けてあげること。


実際のカウンセリングでも、

「こうやってゆっくり整理してみると、自分が悪いってずっと思っていたけど、そうじゃないんですね。

それがわかっただけでも、ずいぶん気持ちが楽になりました」

そういうケースが多くあります。


うつっぽくなっているときは、人間、誰だって自分に原因があると、自分を責めてしまいます。


自分以外の原因にも目を向けてみる。


それも、心豊かに働いていくために、大切なことなんですよ。



□30日で天職を見つけるための
□自己カウンセリングプログラム

製本版は1ヶ月【10名限定】 今月の製本版の在庫はあと7名です


サイト更新のタイミングで多少、ズレがあるかもしれませんが、ご了承ください。


今回のやりたいことの見つけ方ポイント

★自分の心だけが原因なわけじゃない!

★体や環境へのアプローチも大事!

★このブログを毎週読みたい方への朗報!!
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーに登録していただくと、
このブログの記事が、毎週あなたのメールBOXに届きます。
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーはこちらをクリック!

LINE対応お友達登録をすると週一回カウンセラー中越の最新コラムを届けます!
友だち追加



■このサイトの管理人
■カウンセラー中越の著書はamazonで!

ー新刊ー
















■ 編集後記


ワクチン接種、早く終わらないかな~。

コロナが終わったら、いろんな人に会いたい。


引きこもりがちな僕が、人に会いたいというなんて。


本当に家族以外、ほとんど人に会ってません。

これだけ長く人に会わないと、会いたくなるんですね。









この記事が気に入ったら
フォローしてくださいね。

最新情報をお届けします

おすすめの記事