こんにちは。

カウンセラーの中越です。



僕自身、20代前半の時、

やりたいことがわからなくて、

かなり悩んだ時期がありました。



でも、悩んでいたときに、

不思議なことを体験しました。



その不思議な体験が、

やりたいことがわからない理由の、

最も大きなものになるんです。



さて、

僕がした不思議な体験とは、

どんなものだったのでしょうか?



というわけで今回は、

「忘却」の天職心理学です。



□そんなアホなと思うけど・・・




僕が20代前半の、

やりたいことがわからず、

悩んでいた時代。



その時のことを振り返って、

不思議だと思うことがあります。



それは、

心理学やカウンセリングが好きなのを、

自分で全然わからなかったことです。




今、考えてみれば、

大学時代も心理学の本を、

勉強する必要なくても読んでいた。



サラリーマン、営業としてた時も、

「営業マンのための心理学」、

みたいな本をたまには読んでました。



落ち着いて冷静に考えれば、

心理学が好きなことなんて、

すぐにわかる簡単なこと。


少なくとも、

人の心とかの方面が好き。

それは本当に誰でもわかることです。





にもかかわらず僕は・・・!





「あなたは、

 どんなことをやりたいの?」




と聞かれると、

一言も発することができず、



「わかりません…。

 やりたいことがないんですよ」




といつも答えていました。




いま振り返って思えば、

当時の僕にとって、


「カウンセラーになりたい!」


ということは、

どうしても認められない。



そういう

心の状態だったからです。




だって、



「カウンセラーになりたい!」



その自分の気持ちを認めることは、



「カウンセラーになりたいのに、

 最初からあきらめてしまって、

 何も行動できないでいる自分。」



そんなかっこ悪い自分自身をも、

認めなければなりません。




「本当はまだ…、

 心理職に憧れる気持ちがある。

 やっぱりカウンセラーになりたい。


 でも、カウンセラーなんて、

 どうせ食べていけない仕事だ…。



 それに、今から資格を取ったり、

 大学に入りなおしたりなんて、

 自分なんかにはとても無理…。


 そもそも、

 一度、あきらめてしまったのなら、

 そんな本気で好きじゃないんだよ…」



そうやって最初から、

あきらめてしまっている自分。

自分に言い訳をしている自分。


そんな弱い自分、

かっこ悪い自分を認めるのは、

僕にとってとても辛いことでした。




だから、「心理学が好き!」。

それが一瞬、心をよぎっても、

すぐにそれをかき消してました。




そして、


「やりたいことなんて、

 何も思い浮かばないんですよ…」


本気でそう思い込んでいました。




かっこ悪い自分自身という、

辛い事実から身を守るため、

自分の心がわからなくなる…。


こういうことを、

「適応的忘却」といいます。





でも、

最初からあきらめている自分。

自分に言い訳をしている自分。



そんな弱い自分も、

僕の中には存在している。



「いや…、

 いまの等身大の自分自身は、

 弱くかっこ悪い自分なんだ…」



それを少しずつ認めるにつれ、


「やっぱり心理学が好き。


 食べていけないだろうけど、

 趣味やボランティアでもいい。


 楽しく心理学を学んでみたい」


そう思えるようになりました。




まさに、

「良薬、口に苦し」




弱くかっこ悪い自分を認める。



その苦しくて辛い経験から、

僕自身の本音を気づけました。




人間なんて、

みんな弱い生き物です。



だから、

かっこ悪い自分。

情けない自分。



なかなか、

認められません。

認められなくて普通です。




でも、そんな弱い自分を、

ほんの少しでも受け入れたとき、

少しずつ自分の本音が見えてくる。



そういう自分の本音の中にこそ、

やりたいことは隠されています。



だから、ちょっとだけ、

自分の弱さやかっこ悪いところ、

受け入れてみませんか?




自分の本音に気付けなければ、

天職・やりたいことなんて、

絶対に見つからないですもんね。




□30日で天職を見つけるための□
□自己カウンセリングプログラム□

やりたいことを見つけたいけど、

何をやりたいのかよくわからない??

そんな方はこちらへどうぞ!

http://happy-career.com/stepup/




今回のポイント

★自分の弱さを認めることが大事!!

★自分の本音の本音に耳を傾ける!!

★このブログを毎週読みたい方への朗報!!
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーに登録していただくと、
このブログの記事が、毎週あなたのメールBOXに届きます。
天職を見つけるための5日間無料メールセミナーはこちらをクリック!

★本気で天職・やりたいことを見つけたい方は今すぐこちらへ!
http://happy-career.com/stepup/









■カウンセラー中越の著書はamazonで!

「天職」がわかる心理学

『いまの仕事で本当に幸せになれますか』

『なぜあの人は楽しそうに働くのか』



===========================
■ 編集後記


20代前半が、

ずいぶん昔に感じます。


20代前半の時は、

30過ぎるとおなかが出るなんて、

都市伝説だと思ってました。


でも、32歳のいま、

軽くおなかが出ています。

しかも、ジムに通ってるのに…。


まあ、服着てたらわかんないけど、

あれは都市伝説じゃなかったのですね。


信じるか信じないかは、

あなた(の運動量)しだいです。


===========================