独立開業カウンセラーのサイトでアクセス数が少ない悩み

独立開業カウンセラーのサイトでアクセス数が少ない悩み




独立開業カウンセラーでサイトにアクセスが全然ない場合


こんにちは。

公認心理師の中越です。


独立開業カウンセラーからよくある相談で、

「サイトやブログを作ったのですが、全くアクセスがないんです…」

というものがあります。


今回は本当に超初心者向けの内容なのですが、まずはSEOという言葉を知ることからはじめましょう。

SEOとはグーグルやヤフーで検索されたときに、上位に表示されるようにサイトを作っていくことです。


これ、まずSEOっていう言葉がもう全くわからないという人がいるかもしれません。

そういう人は、いますぐグーグルで「SEO対策 初心者」と検索してみてください。

わかりやすくて詳しく説明してくれるサイトが、たくさん出てきます。

僕はSEOの専門家ではないので、詳しい人のを読んだ方がいいです。


正直、カウンセラーが独立開業する場合、SEOについて詳しく知る必要はありません。

SEOはやりはじめると本当に沼なので、それよりも他のことに時間を使った方がいいです。


でも、SEOという言葉を全く知らない、聞いたこともないというのは、ヤバいです!!

SEOってなんなのか、それだけでいいので覚えておいてください。


SEOって言葉もわからない状態だと、本当に全くアクセスがないし、本当にいろんな業者さんからカモにされます。

これも超重要なことなのですが、SEOは絶対に人任せにせず、自分でやりましょう!


「SEOは絶対に人任せにせず、自分でやりましょう!」

大事なことなので、もう一回いいます。


これを人任せにする初心者が一番カモにされてしまいます。

(僕もかもにされた経験があります。何事も経験だぜ!)




ただ、さすがにこれだけだと何も説明していないので、ちょっとだけうちのサイトを実例にして説明します。

たとえば、いまみなさんが見てくれている「カウンセラー独立開業支援」のページ。


このページに来る人の中には、「カウンセラー 開業」で検索して来てくれる人がいます。


調べてみるとこんな感じでした。





これを見てわかるように、このキーワードで検索されると、僕のサイトは3,1番目に表示されます。

すると、1ヶ月(過去28日)で326回表示され、19人がクリックしてくれています。


ちなみに「カウンセラー独立開業」だと、4位でした。こちらでも一ヶ月にそれなりに検索してくれているのだと思います。

他にもたくさんのページがカウンセラー独立関係で検索されてます。

1ヶ月で500~600くらいはほっておいても勝手に検索されてやってきます。


大元の天職探し心理学自体は、この10倍くらいの自然アクセスがあります。

(※たぶん、もっとあると思うのです。2022年4月7日現在、実はグーグルアナリティクス(GA4になった)が新しくなってしまって、あまり使い方をよくわかってないんです…。GA4、難しい・・・)


グーグルで検索されて相談者さんが来るようになれば、もうそれは本当に自動集客といえます。

実際、僕のサイトも10年近く前に

「天職」、
「天職の見つけ方」、
「やりたいことの見つけ方」、
「やりたいことがかわからない」

このキーワードで相当上位表示されてた時期がありました。

たしか2位とかでした。


そのときはたしかに自動集客でした。

ほっておいても相談者さんが勝手に来ます。



カウンセラー独立開業ではSEOの沼にはまらないこと



ですが!!!!

ここからが大事です!


このSEO対策。


いまの時代、グーグルで上位表示されるのは、むちゃくちゃ難易度が高いです!!!

よくこの分野では「ニッチなキーワードを探せ!」といわれます。

たしかにその通りなんです。


誰も競争相手がいないキーワードであれば、ちょっとがんばればグーグルで上位表示されます。

でも、それってなんの意味もないんです。


たとえば、「天職 心理学」と検索すると、2022年6月15日現在、僕のサイトが1位で表示されます。

ただ、そんな言葉で検索する人はほとんどいないので、これで一位になっても何の意味もないんです。


これで検索する人は、悩んでいるというよりも、調べ物をしてる人でしょう。

しかもおそらく同業者です。


逆に、

「天職の見つけ方」
「天職を見つけたい」
「やりたいことの見つけ方」
「やりたいことがわからない」

というキーワード。


十数年前はこのキーワードでサイトを作ってる人がほとんどいませんでした。

なので、僕のサイトが上位表示され、しかもたくさんのアクセス数がありました。


でも、これが穴場キーワードだとわかると、大量に追従者が群がっていまでは激戦区になっています。


(おそらくSEO業者さんやwebライターさんがうちのサイトを参考に書いたとしか思えないものもある。


そして、それにSEOで負ける。

ガチガチでSEO対策されたら、個人では太刀打ちできません。


しかも、僕みたいに本を出版していると、自分の本を参考に類似サイトを作られて、さらにSEOで負ける。

これを地獄といわずになんという。


悲しいけど、これが現実です)



よくブルーオーシャンを探せなんていいます。

でも、現実にはブルーオーシャンなんて、あっという間に激戦区になります。


長持ちして5年ってところですね。

そんなおいしい商売はないのです。


むかしはカウンセラーの独立開業を支援している人は、本当に数えるほどしかいませんでした。

でも、いまはカウンセラー向けの経営コンサルタントがたくさんいますよね。

この辺も検索するとたくさん出てくるので、ぜひ検索してみるといいと思います。


※ただ、単発で相談するとかなり高額なところが多いです。

月額課金、サブスク形式のコンサルタントが多いので、よく考えて相談してくださいね。


あと最初安くても、あとから50万、100万の高額請求してくる所もあるそうです。

この辺はしっかりご自身のお財布と相談してください。



※月額課金、サブスクについては本当に賛否両論です。ですが、海外ではサブスク規制もはじまっています。

しばらくは儲かっても、下手をするとあとで大きな反感を買う可能性もあることは、十分に理解しておきましょう。


あと、「サブスクにした方が儲かりますよ!」っていってるコンサルタントのサブスク会員になるのは、なんか嫌じゃないですか?

でも、解約するのが面倒なので儲かるのも本当なんですよね。。。


僕も昔、こういうサブスクずいぶん無駄なお金を払っちまったぜ。

これも勉強だぜ。





コンテンツSEOをやっておくこと



普通の検索対策、SEOはいまはかなり時代遅れです。

それでも必須で基礎だけは絶対にやっておくべきです。


ただ、基礎的なSEO対策は、大抵のサイト作成ソフトについてます。

WEB上でのサイト作成サービスでも、ほぼついています。

僕はもうそれだけでいいんじゃないかと思っています。



いま、すでにサイトを持っている人は、設定の項目にきっとあります。

必ず設定しましょう!



で、SEOは基礎だけで十分。

それではなかなか上位表示されません。



そこで大切なのがコンテンツSEOというものです。


これは簡単にいうと、

「読者が喜ぶ質のいい記事を書けば、それが一番、SEO対策になる」

ということです。



これも最低限、言葉だけは知っておいて欲しいです。


これを知らないと本当に全くアクセスがないサイトになります。

いろんな業者さんからカモにされてしまいます。


カモにされないように、簡単な本でいいから一冊だけ読んでみることをオススメします。



まあ、簡単にいうと、いまのグーグルさんはとても賢いのです。


だから、

「サイトに来た人が喜んでいるのかを、ちゃんとチェックできている。

そして、読者が喜んだページを上位表示している」

ということです。



うちのサイト「天職探し心理学」の場合でちょっと説明します。

例えばこのページ。


このページが10数年前からずっとアクセス数も多く、サイト滞在時間も長いです。

簡単にいうと、何かしら検索してこのページに来てくれた人が、ちゃんと最後まで読んでくれてます。

だいたい1ヶ月に966回検索されて、825人がこのページに来てくれています。


この頃の僕のコラムは、通勤中や朝会社についてすぐに読めるように書いていました。


なので、1分あれば読めるようにしていました。


そして、このページの平均滞在時間が47秒です。

ということは、多くの人が実際にちゃんと1分以内に読んでくれているのだと思います。


この辺もグーグルアナリティクスでわかります。

グーグルアナリティクスもちゃんと活用しましょう。

※数ヶ月前の画像ですが、ご容赦を。新しくなったGA4、よくわかんないんですよ!



コンテンツSEOは狙ってやると失敗する


ただ、正直にいうと、コンテンツSEOも、いまはあまりにもライバルが多い時代。

しかも、本当に予想できないところがすごく多いので、狙ってやるのはすごく難しいです。


狙ってやると難しすぎて、頭が爆発しそうになります。

精神衛生上良くないので、やめておきましょう。



あくまで、

「悩んでいる人に役立つものを、自分が楽しんで書く」

このスタンスが大事です。


マジで、本当にこのスタンスが重要なんです。


実際、さっきのページだって狙って書いたのではありません。

一生懸命書いていたコラムの1つが、たまたま当たっただけなんです。


うちのサイトはもう15年もやっているので、放っておいてもアクセスのあるページはいくつかあります。

でも、ほとんど狙ってやったものはありません。


狙ってやろうとすると、どうしてもライバルが多い物を選んでしまういます。

しかも、グーグルさんは賢いので、対策を変えてきます。

そうなると永遠にいたちごっこです。


僕たち独立開業カウンセラーは、サイト制作業者でも経営コンサルタントでもありません。


そこにあまり時間を使っては、本末転倒です。

カウンセリング業務や心理学の勉強に使える時間が、なくなってしまいます。



それに、長い間、書いているとわかると思うのですが…

「人間は、自分が書きたい物しか一生懸命書けません!!」。

これは文章だけでなく、あらゆる情報発信においていえることです。



どれだけ集客できそうなテーマでも、自分が書きたい物じゃなければ、一生懸命書けないのです。

しかも、長期的に続けるなんてことは、絶対にできません。

僕自身、それで何度も失敗しています。


ブログだろうが動画だろうがLINEだろうがメルマガだろうが、長期的に続かないと絶対に効果が出ません。


逆に、本当にずっと書きたいものなら、何度も何度も書き直していいコラムにしようと思います。


特にいつかこのことを書ければと、ずっと暖めてきた物は、嫌でも一生懸命書いてしまいます。

(※いまみなさんが読んでいるこのページも、何回も修正して書き直しています。
三ヶ月くらい前から、何度か書き直している。だから、画像が数ヶ月前だったりするんですね)



最近のうちのサイトの場合だと、小ヒットがたくさんあるんです。

たとえば、「パートのおばあちゃん有能すぎ問題">パートのおばあちゃん有能すぎ問題」は、僕が学生の時から思っていたことです。

このページ



こんなタイトル、検索されるとまったく思ってませんでした。

「もう今週は楽しく書けばいいや!」

そんな感じで開き直って書いたら、意外と小ヒット!


毎月225人来てくれています。

サイト滞在時間も1分以上で、ちゃんと読んでもらえてます。




「なぜ親は、やりたい仕事に反対したいのか?">なぜ親は、やりたい仕事に反対したいのか?」のページも、ずっと書きたかったことです。

このページ


これは1ヶ月に308人。サイト滞在時間も56秒。こっちもちゃんと読まれています。



こうやってデータで見てみると、ずっと書きたくて心の中で温めていた物が、やっぱりアクセスされているし読まれています。

しかも、10年以上読まれている物もたくさんあるのです。


ブログを書き続けていることがちゃんと財産になっているんです。


そういう小ヒットページをたくさん持ってると、サイト全体のアクセスも増えるんです。


1ヶ月100人の少ヒットページでも、そういうページが10ページあれば1000人。

100ページできれば、1万人です。



最近、「ブログなんていくら更新してもダメ」という人もいます。

たしかに、コラムを書いて読まれるようになるには、時間がかかります。


サイトづくりというのは、長期的にやるものだからです。

しかも、品質のいいコンテンツにしないと、結果が出ません。


ある意味、農業に似ています。

ちゃんと時間をかけないと、おいしい野菜はできないんですよね。



とはいえ、SEOだけですべてまかなうのは難しいかもしれません。

特に、副業から本業に変えるようなタイミングでは、広告も必要になると思います。


でも、それはちゃんと読まれるような、魅力的なサイトコンテンツができてからの話です。


誰にも読まれないコンテンツのないサイトでは、いくら広告費をかけても、無駄に終わりますからね。



まとめ

SEO・コンテンツSEOのいみくらいはしっておこう。

悩んでいる人の役に立ち、自分が楽しんで書かないと続かない。

ホームランを狙うより、少ヒットページを積み重ねよう。




カウンセラーになりたいけれど、何からはじめたらいいのかわからない。

そういう人のために、裏メニュー・カウンセラー独立開業支援をやっています。

お申し込み頂ければ、現役で独立開業している公認心理師ができる限りのことをお話しします。

裏メニュー・カウンセラー独立開業支援

カウンセラーの独立開業の支援してます